人生のステータス。どっち?

-何もしない vs 仕事に生きる。-

 

 

 

 

人生生きていれば色々あると思います。
生い立ちだの、性格だの、生き様だの数々拾い上げていては
本当にキリが無いほどに人の価値観は十人十色です。

 

 

しかも同じ国にいる者たちではなく、
地球上に人間は住みついているのですから。

 

 

世界に存在する国の数は196か国と言われています。
もし日本から一度も脱出したことがないという人は、
全人類の価値観0.5%ほどしか解っていないことになります。

 

 

さらに日本国内47都道府県のうち、
せいぜい2,3つほどしか住みついた経験がない人に関しては、
その理解度は0.032%までガクンと落ち込みます。

 

 

もっと細かい市町村や環境まで考慮すれば
もっともっと低くなると思います。

 

 

何が言いたいのか大体お察しかもしれませんが、
『今いる環境が、人生の全てでは決してない』ということです。

 

 

上司に怒られた。

 

知人に嫌われた。

 

仕事ができない。

 

職場環境・人間関係が合わない。

 

やりたいことが無い。

 

人生を生きる意味すら分からない。

 

 

普段私たちがこうやって毎日考えていることは、
地球レベルで考えたらノミほどの小さい悩みということです。

 

 

私はコレに気付けた時、自分にも他人にも
過剰に期待しなくなりましたし何よりラクになりました。

 

 

『たった一度の人生に好きなだけ向き合った。』
そう思える人生が良いなと心から思いました。

 

 

人生のステータスとは自分で築くものです。

何もしないvs仕事に生きる。どっち?

 

人生生きていれば、確かに色々あります。

 

 

…が、先述したとおりその『色々ある』悩みは、
数多ある人の価値観からすれば極々小さいものです。

 

 

今私がこうやって色々あった話を書き残しても、
地球規模だとノミ以下のレベルかもしれません。

 

 

だからザックリ言いますと『何でもアリ』なんです。
他人を故意に傷つけたり、大切なものを奪ったり、
自ら人生を終わらせる行為以外なら『何でもアリ』。

 

 

自由になればこんなことまで考え付きます。

 

 

留学前に手に取って読み漁っていた本を見つけました。

 

 

確か当時は日本脱出を夢見て海外移住やリタイヤ人生について
興味があったのでそんな内容の本です。

 

 

当事は他人に依存せずネット開業して生きる人生なんて
微塵も考えていなかったはずですが、不思議と繋がるものですね。

 

 

その証拠に留学前(3年以上前)に購入したその本が今も残っていたのです。
読んだ本はさっさとブックオフに売り飛ばす私からすれば異常な事でした。

 

 

『自分の人生に必要なものは残る。』
そんな気持ちになりましたね。

 

 

さて、話を本題に戻します。
人生を生きていくうえで、人それぞれ信念があるでしょう。

 

 

日本人だけかどうかは解りませんけど、
30-40年間、心身会社に捧げて老後を過ごす人生が『美徳』
と考える人もきっといらっしゃることだと思います。

 

 

さらに言えば、アメリカはニューヨークのような大都市でも
ファストフードをほおばって忙しなげにしている街の人は
何をしているのかと言いますと『仕事』です。

 

 

『トロい人間は置いていくのがアメリカ』と唱える人だって
いるくらいです。何だか心ないような、納得いくような…(^-^;

 

 

こんな話ばかりしていれば『人生のステータスはやはり仕事』と
決め付けられかねませんのでここまでにします。

 

 

以降はそんな人たちばかりではないという話です。

 

 

私は以前こんな記事を書きました。

 

 

海外勤務時代に隣に住んでいたおじいさんが自由っぽい。

 

 

あれから少し気になって、あのおじいさんのような人は
欧米辺りにいるのかどうか少し調べたところ、
やっぱり理由がちゃんとあることが分かりました。

 

 

欧米社会では一度会社で築いた富をまるごと他者に売り飛ばして、
当の本人は『あとはヨロシク。』でその後をまったりと暮らします。

 

 

あまり詳しくはありませんが、
土地の権利収入などと似ているのでしょうか。

 

 

要するにこの人は『仕事命』でやってきたかと思えば、
フタを空けると『何もしたくねえ』がステータスだったわけです。

 

 

当然人間は変わる生き物ですので、その欧米人も
気が変わればまた仕事に戻る人生を楽しむかもしれませんが、
『就職正義』と考えている人からすれば宇宙人のような人でしょうね。

 

 

それだけ人生のステータスは十人十色ということです。

 

 

『何もしない』がステータスです。
…なんて言えば、休みなく働く専業主婦(夫)の人たちは
怒るかもしれませんが、十分面白い考えだと思います。

 

 

考え方を変えれば、今後何もしなくないから
今からがんばる人も世の中にはたくさんいるでしょうし。

 

 

自分で自分を擁護するのではありませんが、
私は他人にこき使われることは嫌いますが、
自由なら『何かしたい』とは常に考えていますよ(^-^;

 

 

 

追記

 

 

 

『何もせずお金だけが入ってくる』ことを
不労取得と考える人がいるみたいですが、

 

 

ネットビジネスを途中であきらめてしまった人が、
このような考え方をしているようです。

 

 

もちろんこの記事の理屈だと『何もしない』が
ステータスの人生観を持つことだって『アリ』です。

 

 

『何もしない』が人生観のままだと、
不労取得が実現不可能ということです。

 

 

不労取得が実現すれば確かに自由でいられますが、
自由になった人はそれだけ『何か行動してきた』ということです。

 

 

何かするだけならタダですから、
ご自分の人生に真剣に向き合うあなたはぜひコチラへ。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?