人のやる気と可能性を奪う言葉

 

かわいそうな人たちは、世の中にたくさんいます。

 

 

仕事がない人でしょうか?

 

お金が無い人でしょうか?

 

いじめられている人でしょうか?

 

 

 

違うんです。

 

 

 

人のやる気と可能性を奪う人たちです。

 

 

余計な言葉が、本当に多い。

 

語学や言葉に『極める』というレベルはありません。
なぜなら、言葉が日々進化しつづけているからです。

 

 

そんな世の中で、
耳心地の悪い言葉も、残念ながら進化し続けているようです。
夢を見て志高く生きる人のやる気と可能性を奪っています。

 

 

 

マザコン⇒

 

:自分の母親を愛していて、何が悪いのでしょう?

 

中2病⇒

 

:夢を見るのが、中学2年生までしか許されないからですか?

 

リア充⇒

 

:努力して手に入れた充実が、爆発しなければいけないのですか?

 

マジメ系クズ⇒

 

:誰しも現実から目を背けたくなることはあるのに…
 大言壮語※しただけでクズ呼ばわりですか?
(※大言壮語(たいげんそうご):実力以上のことを言うこと)

 

 

 

上記など、ほんの一部でしょうね。
自虐ネタにして笑いにする人たちもいる様です。
ただ…あることないこと、言い過ぎでは?

言葉の重さを知ってほしい。

 

私は他の記事でも発信していますが、
人は『言葉の重さを知る』ことが大切だと思っています。

 

 

 

言葉は人と人をつなぐ大切なものだからです。

 

 

 

しかし恐ろしいことに人のやる気や可能性を奪うことのできる言葉は、
カンタンに生まれ、カンタンに使われ、
カンタンに人を傷つけることができるようです。

 

 

さらに、権力がある人や自分を守ることしか考えない人は、
その言葉を咀嚼※(そしゃく)せず使います。
(※咀嚼(そしゃく):物ごとによく考えて、よく見て、よく触れること)

その言葉には、耳をかたむけないでください。

 

最近はテレビでも暗いニュースが多くなりました。

 

 

震災で避難してきた子供がいじめを受けたニュース

 

SNSで既読スルーやグループ追放する陰険ないじめ

 

弱者に暴行を加えるシーンを動画投稿する。

 

 

こうやって、言葉を使わずともカンタンに人をペシャンコにできるようです。

 

 

自由が生んだ、不自由の一つです。

 

 

そして、加害者は追及されてもうまく言い逃れることができる
『悪魔の頭脳』を持っています。

 

 

 

ですので、

 

 

 

人のやる気と可能性を奪う言葉には、

必ず耳をかさないでください。

 

 

 

もっと自由でいれたはずの人・もっと幸せな人生をおくれるはずだった人…。
私が知るかぎり、そういう人たちは
まじめで・やさしくて・誠実な人たちばかりです。

 

 

他人の雑音は、シャットアウトしましょう。
その人のたった一度きりの大切な人生。

 

 

何のメリットもないネガティブで非生産的な言葉に付き合っているほど、
私たちの時間は安っぽくもないし、ヒマでもないんです。

 

 

ダラダラと毒を吐くだけが目的のサイトや環境はあるようですが、
時間と悪意を浪費するだけなら、何か人を前向きにする行動をして下さい。

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?