日本の未来をやたら危惧するのは、想像力が乏しいから。

 

地球で生きていたい西野です。
ちょっと眠たいクソ真面目な話をします。

 

 

 

 

 

なぜかふと日本の未来を危惧する気持ちが沸いてきたので、
自由な時間を使い足りない想像力で納得いくまで考えることにしました。

 

 

すると不思議なことに、今まで憎らしいと思っていた日本なのに
急に愛おしく思えてきたり、守りたいと考えたりするようになりました。

 

 

理屈ぬきに、やっぱりそれは私が日本人だからでしょう。

 

 

それとやたらと日本の未来を危惧するだけじゃ、
危機感だけ煽ってばかりのタチの悪い自由人になりかねませんので。

 

 

自分の拙い想像力と考察力を、一から叩き直すことにしました。

でも、日本にどう希望を持てというのか?

 

私は何度かこの日本という国を憎らしいと感じた過去があります。

 

 

個性なんて許されないのは、アタリマエ。

 

本当の自分がいつの間にか失踪…アタリマエ。

 

年下が年上を気遣うのは、アタリマエ。

 

家族や友人よりも仕事が優先なのは、アタリマエ。

 

サービス残業は、アタリマエ。

 

 

これらに従えない者は仲間外れになって、アタリマエ。

 

 

これら不思議な『アタリマエ』を守ることがルール化して、
『そんなの間違ってる!』そう思って私は2つ行動を起こしました。

 

 

@:労災申請をする。(受けた負荷相当のものをもらう為の主張。)

 

A:業務改善を頼む。(オーバーワークを訴える。)

 

 

いずれの職場で返ってきた答えは、こうでした。

 

 

@:労災申請をする。(受けた負荷等価のものをもらう権利)
⇒ (答え)無視。

 

A:業務改善を頼む。(オーバーワークを訴える。)
⇒ (答え)即日解雇。

 

 

こんな答えをもらって、この国にどう希望をもつべきなのか?
いくら考えても答えなど出ることはありませんでした。
しまいにはこんな言葉もいただきます。

 

 

 

『辛いのは、みんな一緒なんだよ、君ィ。』

 

 

 

そんな雇われの身にとうとうガマンできなくなり脱サラしました。

自由人も社会の一部。…自分に何ができるのか?

 

住まわせてもらっている国や社会を憎むことのつらさ。
こんなどうしようもない気持ちで生きていくことのつらさ。

 

 

『終わらせたい』ってずっと考えてました。

 

 

ネットビジネスに出会い手を付けて、ようやく今、
私は自分の価値観や考えをもって自由に生きることができています。

 

 

結局気付けたことは、
『サラリーマンだろうが自由人だろうが、同じ社会の一部である。』ということ。

 

 

『終わらせる』ことなんて、出来なかったんですね。

 

 

自分が社会にできることって何なんだろう?
『自由になったんだから、そんなの、どうでも良い』?

 

 

何かちがうなって思いました。

 

 

自分が結局自由でいられたのも、
パソコン画面の向こう側に、誰かの仕事があるからです。

 

 

つまりは『生身の人間の仕事』ですね。
その人たちが世界中のどこかで私のこの活動を助けてくれています。

 

 

パソコン1台とネット環境だけで自動収入を得て、
文章ひとつでお金を生みだすシステムができても…

 

 

パソコンの向こうに生身の人間の仕事がなければ、
自分なんて何もできないじゃんって思いました。

 

 

だから『自由人も社会の一部。』
これはどう抗ったって揺るぐことのない事実です。

 

 

この与えられた自由と自分の力で何ができるのか、
あらためてよく考えてみることにしました。

日本の若者のために。

 

この記事が世に放たれた後もいつまで価値のあるものとして
評価されるのかは分かりませんが、書き残しておきます。

 

 

すべては日本の若者のためと思って、書き残します。

 

 

経済格差のお話です。

 

 

これから経済格差はドンドン広がって、やりたいことどころか
生活そのもので精一杯になっていく絶対的貧困層が増えていきます。

 

 

沖縄県 貧困率

 

子育て 貧困世帯

 

NHK 貧困女子高生 ネット炎上

 

世帯の朱徳格差 最大

 

妊婦の貧困 胎児

 

 

上の言葉をそれぞれ使って検索なりしてみて下さい。
おそらくたくさん経済格差のニュース記事が見つかるはずです。

 

 

世界の大富豪62人の資産(約194兆円)は、
下位36億人の資産とも言われています。

 

 

 

これこそ、経済格差の確固たる証拠ですね。

 

 

マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏なんて、
総資産が8兆9100億円ですよ(^-^;

 

 

ワシントン州シアトル郊外にある彼の自宅は、
バスルーム20以上ある推定価格107億の豪邸だそうです。
(高額所得者は、豪邸に住まざるを得ないらしいですけどね。)

 

 

世界中に耳心地の良い名言ばかりばらまかないで、
貧しい人たちに向けて今以上にもっとお金をばらまいて欲しいものです。
(ただの妬みです…苦笑)

 

 

ところで、アメリカの大富豪は独立思考が強いそうですね。

 

 

カリフォルニアやアトランタ周辺では
『富裕層だけで独立した街』がたくさんできています。

 

 

そのうち独立に賛成した街のある人は、こう言ったそうです。

『自分の資産が知らない誰かのために使われるのではなく、
税金自体が自分の利益になることが理想なんだ。』

↑う〜む、何とも複雑です…(^-^;

 

 

考えれば日本は税収がとても少ないので、
悲惨な市や街、逆に金持ちの市がハッキリしていますよね。

 

 

私はアメリカのマネをしろとは思いませんけど、
税収を押し上げることは努力すべきだと思ってます。
それも単に、日本国民の税金だけ虫食いにしないような。

 

 

ご存知日本人はドンドン減っているわけですからね。

 

 

多くの外国人が在日すれば、労働も税収も押し上げることはできるでしょう。
(アメリカのように外国人労働者が高齢になったあと帰国させると
年金を支給しなくて済みそうですが、その辺は政治家たちに任せます。)

 

 

2020年オリンピックに外国人労働者、少子化…。
近い将来、日本だけでアタフタしなくてすむために。
そのために日本語と英語って、すごくキーファクターのような気がします。

 

 

 

今度は日本語を教えに、また海外に行こうかな…。
英語も使えばなお良いかもしれませんし。

 

 

 

これからちょっとずつ活動範囲を広げようと思います。

 

 

 

『日本はダメだもう堕ちた。』

 

 

 

こうやって足りない想像力だけで腐るフリだけなら、誰でもできますからね。

 

 

昔自分に理不尽と憤慨を落していったろくでもない上司。
彼らを見返すという意味で、信念を貫こうと思います。

 

 

これからはもっと自由に。もっと生まれた国に貢献します。

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?