『日本人のことが嫌いな日本人』とは何?

 

 

 

ときどき無性に日本を脱出したくなる西野です。
(脱出したらしたで日本が恋しくなりますが。)

 

 

日本を脱出したいと考えてしまうのは、
日本が嫌という理由が主ではないのですが、
とにかく外に出て行きたくてしょうがないのです。

 

 

大好きな国と街に、大切な人たちがいるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、日本の内にも外にも、
実はどこにも逃げ場はないものです。

 

 

 

旅先でひょんなことで出会ってしまった人を
嫌ってしまった日にはもう、最悪です。

 

 

 

その人を嫌うだけならまだ良いのですが、
自分の嫌な部分まで見えてしまうわけですから。

 

 

因みに私はその経験者です(^-^;
楽しいはずの旅先で気分が最悪になることもあります。

 

 

旅は、楽しいものでなければいけません。

せっかくの海外滞在。水を差さないで!

 

私の経験上、旅先で人を嫌うことに共通する理由があります。

 

 

旅先が『海外』に限られますけど、
理由は大きくたった一つです。それは…

 

 

 

 

過剰に日本を持ち込んでくる。

です。

 

 

 

 

以前、マナーの悪い日本人について記事を書きましたが、
その人たちが共通してやっていることがコレです。

 

 

つまり、旅行先の海外で人を嫌う対象が、
『同じ日本人』になってしまう何とも皮肉な状況です。

 

 

 

同族嫌悪

 

 

 

…というやつですね。コレが始まると、海外では結構つらいです。

 

 

もちろん、一切日本のことを持ち込むなとは思いません。
私だって海外に居れば醤油やみそが恋しくなります笑

 

 

ですが、過剰に『日本』を持ち込む人たちのそれは、
言葉が悪いですがハッキリ言って見るに耐えません。

 

 

愛国心が強いのは結構なのですが、
せっかくの楽しい旅行に水を差しかねないのです。
(事実私は水を差されたことがあります。)

 

 

旅人どころか、現地国民たちにも不自由を与えかねません。

 

 

私の知っているフィリピン人の友人たちはみんな優しいので、
あんまりそういう事は気にしていない様に見えますが、
あまりにも『日本では…、日本じゃないと…』が多いと、
『うん、じゃあ今すぐ帰ってよ。』と言いたくなります。

海外の人に訊く。日本人の良いところ・悪いところ。

 

外からの意見にも力を借りたいと思います。
フィリピンに居る友人たちに、尋ねることにしました。

 

 

『日本人の、良いところと悪いところ5つずつ教えて!』

 

 

 

二人に訊いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

 

 

 

【女性意見:日本人の良いところ】

 

 

@:Intelligent, fast learner, creative(賢い、すぐ覚える)

 

A:Hardworking (勤勉、仕事熱心)

 

B:Self-reliant.(自立している)

 

C:Serious type of people(まじめ)

 

D:Honest and loyal(正直者)

 

 

 

【女性意見:日本人の悪いところ】

 

 

@:Extremely shy(極めて内気)

 

A:What they believe is what it is(物事をそのまま信じる)

 

 

B:Not open-minded and difficult to adapt in different society or culture

(心が狭いから違う文化や社会に適応しづらい)

 

C:High pride(プライドが高すぎる)

 

D:No I love you.(『愛してる』と言わない)

 

 

面白いですね(*^^*)
続きまして、男性意見です。

 

 

 

【男性意見:日本人の良いところ】

 

 

@:Respectful(敬意を示してくれる)

 

A:Soft spoken(話し方が優しい)

 

B:Diligent(熱心)

 

C:Hardworking(勤勉、仕事熱心)

 

D:Punctual(時間を守る)

 

 

 

【男性意見:日本人の悪いところ】

 

 

@:Emotionally weak(感情が弱い)=感情がない?

 

A:Self centered(自分中心)

 

B:Indecisive(漠然としている)

 

C:impatient(イライラしがち)

 

 

これらのうちいくつかは内心ギクリとさせられます。
当てはまるものもあれば、全くできていないものもあります。

 

 

意見の男女差や個人差はあると思いますが、
女性意見の【悪いところB】は、正に本記事で書いていることですね。

 

 

ここまで読み進めて下さった日本人のあなたは、いかがでしたか?

郷に入っては郷に従え。

 

誤解無きよう補足しますが、海外で出会う日本人の人は、
日本に居る日本人よりも日本人っぽいところがあります。

 

 

もう一度書きますね。
『日本に居る日本人よりも日本人っぽい』です。

 

 

これはつまり、海外で現地国民から日本の事を訊かれると、
ちゃんと日本のことを応えることができるという、立派な事です。

 

 

何とも皮肉なことです。
決して自分のことしか考えているわけじゃないんですね。
(むしろ、ただ海外が好きというだけの私の方がワガママです。)

 

 

しかしながら先述までの理屈だと、
『日本を知りすぎているが故に、過剰に持ち込みたがる。』
そんな人が現地にいることを忘れマナーを破ってしまうのです。

 

 

『マナーを破る』とは、現地の暮らしや文化に
ブツブツと日本を引き合いにしては文句ばかり言う事です。

 

 

ちょっと話が複雑になってきましたのでまとめますと、

 

 

 

日本をよく知っていることは良い。

ただ、郷に入っては郷に従え。

 

 

 

偉そうかもしれませんが、そんなことを私は言いたいです。

 

 

 

追記

 

 

 

さらに誤解を生まないよう再補足です(^-^;

 

 

本記事では『悪い面』にフォーカスしましたが、
海外で出会った日本人のなかにもかけがえのない
友人が何人か私にはいます。

 

 

私が海外就職から帰国した後も、
忙しい中をわざわざ会ってくれた友人たちです。

 

 

私にとっては海外で出会ったぶん、特別感が強いのです。
ですので、出会う日本人全員を嫌うことは決してありません。
(むしろ嫌う方が稀なケースです。)

 

 

海外で、同じ日本人に出会う事は今では珍しくありません。

 

 

その架け橋になってくれるのが現地にいる友人たちや、
コミュニケーションの最重要要素である『英語』です。

 

 

価値観の押しつけや他人の雑音。
それを浄化してリフレッシュするための旅なのですから、
アレもコレも、全部受け入れてしまえば良いと思います。

 

 

もちろん、『受け流す』ことも大切ですけどね(^-^;
↑これは私自身にも言い聞かせる意味で書きました笑

 

 

海外旅行や留学、出張を控えている人は、
ぜひお目通し下さい(無料)。

 

 

海外渡航マニュアル

 

【内容】

 

・渡航準備に必要なもの・心構え

 

・筆者の留学費用公開

 

・海外就職対策

 

その他複数。

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?