日本の教育をクソと嘆くのは3流。

 

2018年7月30日

 

 

国語、数学、理科、社会、そして、英語。
世の中には『おちこぼれ』と称されて学問の道を閉ざした子供たちがいます。

 

 

 

そして『おちこぼれ』なかったとしても、その学問を活かして生きていけず、
『ムダな過去』を過ごしてしまった大人たちもいます。

 

 

 

…。
そう、日本の教育は『伸るか反るか』。

 

 

 

ふるいにかけられて、教えられたことをテストできちんと書いて、
点数の高かった子供たちの目の前に、特別なエスカレーターが設置されてます。

 

 

 

『おちこぼれ』にとっちゃ、
日本の教育なんて、クソなんです。

 

 

 

ですが、
その与えられたありがた〜い教育を『クソ』と嘆く人たちは、3流
じゃあ、日本の教育とは何と称すれば良いのでしょう

 

 

 

 

 

 

超・クソってことです。
これでもまだ2流の考え。

 

 

 

 

 

 

実は私も今この2流ら辺にいて、
現場を知るために色々動かなきゃいけません。1流を知るために。

 

 

 

1流の人は、教育を『壊して』『再構築』するのでね。
今あるものをクソだなんだと考えることすらしません。

役立たずか『かまってちゃん』老人にならないために。

 

私は留学や海外就職に決起して行動し始めたとき、
とある友人に一度こんなことを言われた記憶があります。

 

 

『何でそんなに生き急ぐみたいに動くの。』
『もうちょっと冷静になった方が良かったんじゃない。』

 

 

 

…一理あります。一理あるんですよ。
そりゃあ確かにいっぱい苛められたし、いっぱいムカつきましたよ。

 

 

 

それでもね、
その瞬間にある熱意と若さは、
『冷静さ』では二度と取り戻せません。

 

 

 

最近やったらめったらニヒル(死語?)が板について、
何でもかんでも『悟った』気になってるクールな『ペンギン男・ペンギン女』
…いませんか?若い人に多いみたいですよ。

 

 

 

下(しも)の世話が要る年齢になったときに
『わしの青春はどこに行ったんじゃぁぁぁ』…なーんて、
スタバのお姉ちゃんに毎朝同じ話したって、遅いですよ。迷惑がられるだけ

 

私はそんな迷惑な老人になりたくないです。

 

 

 

無垢な若いお姉ちゃんに『迷惑なかまってちゃん』するよりも、
『知恵』と『感性』を、墓場に行くまで磨き続けろと言いたいです。

 

 

 

 

 

日本の教育を活かすには、『冷静』だなんてやたら耳心地の良い言葉で、
何でもかんでも先送りにしてたらすぐにボケますよ。
そこのオッサンもオバハンも。

 

 

 

 

 

教わったこと・習ったこと・考えたこと。若いうちに行動して使わなきゃ。
社畜かペンギン人間になって、果ては『かまってちゃん』?絶対イヤだ!!

 

 

 

教育は受け身じゃないんですよ。

 

 

 

受け身でず〜〜〜〜っとやってるから『おちこぼれ』るんですよ。
自分で考えてみろ。生きていくために今勉強している意味は何なのか。

 

 

 

コレ子供に言ってる親…。
今どのくらいいるんでしょうね?

 

 

 

子供を教育するにはまず親からって言いますけど、親も他人ごとじゃないですよ〜?
『役立たずになる前に、遺伝子に代わるものも残せ。』と言いたいです。

 

 

 

私は両親とも色々ありますが、
遺伝子以外のものも、いっぱいいっぱい私に残してくれています。あ〜幸せ。

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?