『自分なんて誰の役にも立たない…。』生き方を変えましょう。

 

2017年4月現在、フィリピンのとある一軒家に居候しております。西野です。

 

 

今回はふと独りで近所をブラブラしています。
…というのは、彼女と口論になり頭を一度冷やすためです(^-^;

 

 

口論と言っても、それはトラブルなどではなく、
『価値観や考えのちがい』についてです。

 

 

隠れ家っぽい喫茶店でマンゴー・ジュースを飲みながら、
改めて自分自身と向き合い書き進めています。

 

 

『僕は貴女の何なの?』

 

その気になればパソコン1台・地球上で仕事ができる。
そんなネットビジネスに身を投じた私です。

 

 

基本パソコンを閉じている時間は手が空くわけです。

 

 

一方で彼女はスカイプ英会話のお仕事で忙しなくしています。
WiFi環境はとても良いようで、滞りなくやれているようです。

 

 

スカイプ英会話は言葉通り、インターネットを通じて
英語の勉強を一緒に進めて行く近年ではコスパが良い学習法です。

 

 

彼女の場合はその授業が断続的に行われます。

 

 

スケジュール例

 

 

朝  8:00AM 25分 / 10:00AM 25分

 

 

昼  1:30PM 25分 / 4:00PM 25分

 

 

夜  9:00PM 25分 / 10:00PM 50分(補講授業含む)

 

 

もっと多い時間数をこなす場合もあるそうですが、
在宅にも関わらず自己管理やスケジュール調整が大変な仕事です。

 

 

彼女は働き者なうえ居候している私を気にかけてくれている
のですから、この上なく有難い環境です。

 

 

そういうわけで、ここまで恵まれた環境に住まわせて
もらっている私ですが、手が空けばやはり家事を手伝います。

 

 

ところが彼女は『Nope,me.(私がやるから。)』
と言って何度も私が手伝うことを拒みます。

 

 

それがあまりにも拒絶的に感じたので、
私は思わずこう言い放ってしまいました。

 

 

 

『Is there nothing I can do for you ?』
(貴女のためにできることは無いのか?)

 

 

そこで少し険悪なムードになってしまったので、
部屋で口論になりました。

 

 

彼女曰く、『休暇でフィリピンに来ているのだから、
家事の手伝いなんてさせるわけにはいかない。』
というのは主な理由。

 

 

前々から解ってはいたことですが、良い意味で
フィリピン人の女性はプライドが高く勤勉なので、
彼女にとってはそれが至って普通なのかもしれません。

 

 

ただ、私自身の価値観や考えとは少しズレており、
『じゃあ、僕は一体貴女の何なんだ?』
…と思ってしまうのです。

 

 

お互いを助け合うのが当たり前だと思っていたのに、
いざ同じ屋根の下で暮らし始めた瞬間、どちらかが
どちらかだけの為にあくせく働いていては何も意味ありません。

 

 

キレイごとと思われるかもしれませんが、
冷めきった熟年夫婦ような関係はたくさんです。

『自分なんて誰の役にも立たない…。』は悪いきっかけ。

 

この記事を書き終わっている頃にはある程度
頭が冷えて、素直な気持ちで家に戻れるでしょう。

 

 

やはり私自身にも未熟な点が多く、
『何かしていないと彼女の目が怖い。』というふうに、
人の目をいちいち気にしていただけかもしれません。

 

 

散々『他人の雑音をシャットダウン(遮断)しよう。』とか
『人の目をいちいち気にするのはやめましょう。』
私自身このブログで唱えていたわりには、それをできていなかったのです。

 

 

『僕が貴女のためにできることはないのか?』

 

↑↑↑

 

これって立派に依存してますよね。そんなことを本人に吠えず、
依存を振り切ってでも好きなようにやれば良いだけなのに。

 

 

今度は気付かれないようにコッソリ手伝おうと思います(^-^;

 

 

そして『自分なんて誰の役にも立たない…。』
私は過去に何度もこんなことを考えていましたが、
これは人生を不幸にしてしまう一つの悪いきっかけです。

 

 

生き方と考え方を変えましょう。

 

 

そもそも『お前は誰の役にも立てねえよ!』
…なんて言ってくる人の方が珍しいくらいですし。

 

 

もしもそんな無神経なことを言う人がいたとしても、
わざわざ言われた通りのことに洗脳される生き方をするほど、
私たちは愚かではないはずです。

 

 

人の役に立てるかどうかは自分で決める。

 

そして役立てるための相手だって自分で決める。

 

 

これが一番ブレない生き方だと私は思います。

 

 

彼女と仲直りがしたいので、お菓子を買って帰ります。

 

 

 

 

海外での独り外出は治安の良い時間帯と地域をよく理解されて行いましょう。

 

 

 

 

 

【関連記事】





無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?