何もしたくない・やる気が起きない自分を、ただ受け入れる。

 

人はバランスを取りたがる生き物です。

 

 

100%で毎日いくとどこかで心身が悲鳴をあげて、
最後はガス欠を起こす人がいます。

 

 

一番怖いのは『やらなきゃ、やらなきゃ…』で、ず〜っと、行く人です。
『自分のなかでの限界を、いつでも越えてやる!』
それもご立派なのですが精神が弱いときは強くなんてなれません。
『休ませる』行為も、自由に従う行動の一つです。


何もする気が起きません。

 

自由を得た人でさえ、
何かをすることが億劫(おっくう)な日はあります。

 

 

仕事と生活は、
同じ人の営みである以上バランスの波があります。

 

 

奥様や、母親が家の事をしてくれている時、
どうにも不機嫌だったりイライラした言葉をつい口にして
虫の居所が悪いのは『家事・生活』が、休みなく続く人の営みだからです。
仕事よりも、バランスをとるのが難しいのです。
参考:【お金もやることも無い人は、ただ『生活』をしましょう。】

 

 

サラリーマンも、専業主婦も、自由人も、
何もする気になれなければ、ただ身を任せましょう。

 

 

私も今日は、そんな一日でした。

 

 

今日は高いところから海を眺めます。

 

『今度は、島めぐりにでも行こうかな。』そんなことを考えました。

 

地上に戻って、再び海。

 

やはり海を眺めていたら、時間が経つのを忘れます。

 

こうしているうちに、
『あそこも行ってみよう。』と、次々考えが刺激されます。

少しずつ、頭が刺激されてきます。

 

お馴染みの公園を、散歩します。

 

 

映画で、使われそうな風景です。

 

一休みできる場所もあります。

 

再び散策開始。

 

鯉池に、めずらしくナマズがまぎれています。

 

某ホラー映画にでてくる井戸…っぽいです(^-^;

 

無警戒なハトに横切られました(*^-^*)

 

 

歩き続けていると少しずつ頭が刺激されてきます。
やはり、心と体はつながっていますね。

答えなど、出なくて良い。

 

夜は、街中をジョギング。

 

 

地元の街も、最近はハデにやってます。LED様々ですね。

 

 

 

 

…ジョギング中、
横断歩道で車に轢かれ掛けかけました(^-^;

 

 

ドライバーは50代くらいの奥様でしたが、
事なきをえて良かったです。

 

 

『女性の方が運転が荒い。』という説は本当かわかりませんが、
家事諸々で忙しいのであれば、それも運転に影響するかもしれませんね。

 

 

…と、

 

 

今日一日は(も?)こんなカンジで好きにやっていましたが、
答えなど求めずにやっています。

 

 

ハッキリ言えば、
『答えなど必要ない』のです。

 

 

動き回ったコトは、一日の疲労として記憶されて、
その晩休ませるための指令を、体が勝手に出します。

 

 

疲れと共に休めた体は、
翌日また、新しい活力になっていきます。

 

 

『それでも特に、翌日何もなかったけど?』
それはそれでまた受け入れて再びその日一日に、身を任せます。
自由に与えられた特権です。

 

 

答えなど出なくて良いのです。

 

 

答えなどあればあったで、
喜劇か押付けがましい約束事の様になっていきます。

 

 

わからないからこそ、ありったけをこめることができる。
そんな生き方をしていきたいものです。

 

 

疲れたと言いつつ、寝酒…(^-^;

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?