トップへ戻る

 

やる気がでない人たちが読む記事記事一覧

SOS!9月1日。子供は無知で無力で愚か。

SOS!9月1日。子供は無知で無力で愚か。2018年8月31日↑↑↑家に届けていただきました、某フリーマガジンの一部です。本稿は、9月1日に関する注意喚起。そうです。8月31日は18歳以下の子供さんにとっては…。…その先は、個人的に書き綴るのが辛いです。私は去年の同日、8月31日について拙いながらア...

≫続きを読む

 

退職・脱サラ・独立起業…何かを始める前のパワーはスゴい!

退職・脱サラ・独立起業…何かを始める前のパワーはスゴい!つい先週、はじめて両親にこう尋ねました。『明日の夕飯、何がいい?』母はハトが豆鉄砲くらったような表情でしたが、まさかいつも自分が使うセリフを聞かされると思ってなかったのでしょうか。私は気まぐれで思い付いたことを口にする性格なのか、ついそんなセリ...

≫続きを読む

 

9月1日は18歳以下の子供さんたちの自殺が一番多い。

9月1日は18歳以下の子供さんたちの自殺が一番多い。今日は8月31日です。世間では夏休みが終わるのは少し早くなった(25日らしい)そうですが、まだ31日までがお休みの学校や地域は、たくさんあるようです。ついこのあいだNHKで観ていた『いじめをノックアウト』には、こんなことが冒頭でうたわれていました。...

≫続きを読む

 

『〜だから、やらない・やめた方が良い』という考えは間違い!

『〜だから、やらない・やめた方が良い』という考えは間違い!他人の意見を聞くことは、たしかに大切かもしれません。人間は孤独に対応できないから、独りでは生きていけない生き物です。それでも他人の意見に自分の意志や行動を左右されていては、いつまで経っても『人に動かされっぱなし』の人生です。今心ひそかに自分の...

≫続きを読む

 

目障りな過去は捨てて見切っちゃいましょう。

脱サラするまで、やるコトなすコト失敗ばかりだった西野です。本記事は私がネットビジネスに手を付けて以降、身に付けてきた大切なことを書き綴っていきます。自分で言うのも何ですが、読み返してみれば勇気をもらえる内容だと思ってます。(自分に言い聞かせるつもりでも書きました。)その大切なこととはズバリ、過去を捨...

≫続きを読む

 

行動している人には勝手に運が舞い込んでくる。

脱サラネットビジネスという行動を選択した、西野です。日本も暖かくなってきたので、フェリーで島巡りをしてきました。これも私の人生で数多く敷かれた生き方の選択肢の一つです。他人の資産にぶら下がったままサラリーマンでいる人生。行動なんてめんどくさいことはせず、ただ指示待ちの人生。失敗なんてさらさら御免だか...

≫続きを読む

 

今やらずにいつやるんですか?勿体ぶってはいけません。

フィリピンから帰国後、気温差にやられ、3年ぶりに鼻血が出た西野です。お空の上でもちょっとだけ仕事。私は脱サラして、まだネットビジネスに手を付けていない頃。手元にはサラリーマンが3ヶ月を食べていく程度の貯金しかありませんでした。もういっそ、メチャクチャになってやろうと考えたくらいです。だから『思い立っ...

≫続きを読む

 

自己中な人・社会不適合者ほど他人のことを深く考えることができる理由。

超絶・社会不適合者の西野です。フィリピン高山地・バギオで山登りしてきました。居候拠点地のターラックより、バスで5時間かかります。突然ですが私は精神科医の言うことを信用したことがありません。『うつ病』・『アスペルガー症候群』・『注意欠陥障害』…彼・彼女らは、次々と新しく言葉を生み続けます。実は『うつ病...

≫続きを読む

 

いつまで『コミュ障の虚像』に振り回されているんですか?

インターネットの世界では、耳心地が悪い言葉も容赦なく飛び交います。ひょっとすると大半は、そうなのかもしれません。一つ気になる言葉は『コミュ障』『コミュニケーション障害』のことですね。

≫続きを読む

 

あなたの妄想は世界のどこかで実現している。

夕食後、母と二人で話し込んだ内容です。二人で妄想話に華を咲かせているうちに、妄想ではないことにも気付くことができます。『こんなことってできたら良いな。』それを今この時間にもあなたの代わりに誰かが実現しており、実現しているのは同じ『人間』です。

≫続きを読む

 

何もしたくない・やる気が起きない自分を、ただ受け入れる。

人はバランスを取りたがる生き物です。100%で毎日いくとどこかで心身が悲鳴をあげて、最後はガス欠を起こす人がいます。一番怖いのは『やらなきゃ、やらなきゃ…』で、ず〜っと、行く人です。『自分のなかでの限界を、いつでも越えてやる!』それもご立派なのですが精神が弱いときは強くなんてなれません。『休ませる』...

≫続きを読む

 

『人生つまらない』なら、その通り。

『人生がつまらない!』そんな気持ちになる時があります。『そんなことすでに解りきっている。』そう言う人もいらっしゃるでしょう。ですが、その解りきっていることに真剣に取り組む人とそうでない人で、明らかなちがいが見えます。それはネット上でも会社の中でも同じです。

≫続きを読む

 

他人に振り回されない、心をきたえる場所。

母が本厄ということで、厄払いに家族で同行しました。寝正月を越え果てしなくヒマを持て余していたので、何か親孝行できないかと考えたところ、厄払いに連いて行くだけでも良いのではないかと思いついたのです。

≫続きを読む

 

記憶力に自信のない人は読んで下さい。

『記憶力』に自信はありますか?ズバリ記憶力とは『いつでも帰ることができる場所』のことです。記憶をたどっては頭の中でグルグル必要な情報を探して、私たちは知恵を分け合ったり役立つ行動をとるのです。

≫続きを読む

 

試験で合格できない・高得点がとれない人は落ちこぼれなんかではありません。

採用・昇格の基準のために社会はいろんな資格試験を私たちに課します。『〇〇点以上は合格・昇格・昇給』…といった具合にですね。私は学生・社会人の人生を通じて、色んな人と出会いました。『こんなに権威のある人なのに、全然勉強できないんだな…。』『この人、こんなに優秀なのに、何でまだ平社員なんだろう?』『勉強...

≫続きを読む

 

なぜ生きる。

私はこの意志だけはゆずらずに、ずっと発信しています。大切な人と、自由に、笑顔で、幸せに生きる。志半ばで夢をあきらめた人と、夢を願うことさえできない状態になった人を知っており、その人たちに失礼が無いように、生きたいからです。彼・彼女らを横目に不自由に屈して、抜け殻の様には生きていたくありません。

≫続きを読む

 

失敗を恐れるな。

私は今も、自由を往生際悪く追いかけ回しています。影響を受けた人物も多くいます。そのなかでも、『失敗』についての考え方を根本から変えられたのは、バスケの神様マイケル・ジョーダンの38歳現役復帰です。ジョーダンファンの方もジョーダンに興味が無い方でも彼の人となりを『失敗を恐れない』というテーマで少しお付...

≫続きを読む

 

失敗を恐れるな A

バスケットにあまり興味が無い方はスミマセン。コビー・ブライアントというスポーツマンのお話です。彼もまためずらしいほどの負けずギライで、その負けずギライ度は、あのバスケ神マイケル・ジョーダン以上と言われています。今回は、『失敗を恐れるな。』の第2弾です。(第1弾はコチラ。)

≫続きを読む

 

元気が出ないのに、ムリヤリ元気を出そうとする人

身近に働きものの人が多いと、その人たちががんばっている姿を見るたび、自分が情けなくなっていたものです。しかし、最近は考え方を変えるようになりました。『忙しい』のはその人の都合で、その忙しなさに共感する必要はないし、『忙しい』オーラを放つのは、ただの自己顕示欲(じこけんじよく)なんです。

≫続きを読む

 

プロは常に『予想外』という切り札を持っている。

私は音楽評論家ではありませんが、今日の記事はそんな気持ちになって書かせていただきます。前回参加した音楽ライブにて。『本当のプロ』の実力をしかと目にしたので、そのお話です。

≫続きを読む

 



無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?