ネットビジネスで稼ぎたかったら脱サラすれば良い。

 

フィリピンはターラック。水上レストラン『イスダーン』の夕焼け

 

 

 

胡散臭げな事は、世の中にたくさんあります。
ただ、それが火遊びかどうかは実際に手を触れてみないと解らないものです。

 

 

少なくとも他人が口にすることだけを鵜呑みにしたくない
性格の私はそうでした。

 

 

『ネットビジネスで稼いで自由を手に入れたい。』
その為には退路を絶ってでもそのことに集中する必要がありました。

 

 

 

ですので、一念発起。

 

 

 

私は脱サラしました。

 

 

 

 

↑よくあるドヤ風景と写真

 

なぜネットビジネスだったのか。

 

ネットビジネスで稼ぎたいと考えた理由なんですが、、
それは自己分析を重ねるごとにハッキリしていきました。

 

 

私自身、生いたちは豊かな家庭に育てて貰ったものの、
情けないことに自立した人間とは言えませんでした。ヌクヌクなんです(^-^;

 

 

さかのぼって10数年前。
校区の関係で仲の良かった友達とも離れてしまい入学した中学校。

 

 

『恵まれた環境でみんな生きることなど決してできないのだ。』
そう確信した時期でもあり、毎日弱い自分と向き合う日々でした。

 

 

 

つづけて不可解な現象も起きます。『何かおかしい?!何かイヤだ!』

 

 

良い学校に入学できた者は勝ち組。

 

それができなかった者は負け組。

 

壊れたラジコンのように同じことばかりを諭す教員。

 

忠実に管理教育をインストールできるやたら聞き分けの良い優等生。

 

一体何の権利があるのか無実の子にプロレス技をしかける不良。

 

 

『イヤだ』を通り越して、そのうち無関心になりました。

 

 

嫌えるならまだ関心があるぶんマシなものですが、
関心が無くなってしまったときはどうしようと思いました。

 

 

不自由だったのですね。それは社会人になり、さらに深まりました。

サラリーマンとして学んだ教訓

 

何も知らなかった学生時代。
周りに流されるがままに就職活動をしていました。

 

 

今考えれば、社会人経験がないような何も持たない若造が、
企業研究だの自己分析だの、まともにできるはずがないのです。

 

 

唯一誇れる点といえば、就職コネなしの状況で、
危機感に駆られるように行動ばかり起こしていたことくらいです。

 

 

満身創痍で決めた就職。人生で最初の職場でサラリーマンとして
勤めた日々は、心身辛辣な経験でした。

 

 

・常識をうたう上司が朝の挨拶を無視する。

 

・上司やいない人間の悪口に参加できないと仲間外れ。

 

・おなじみの話題をおなじみの人間関係のなかくり返す茶番。

 

・大切な人や友人との時間を次々と忙殺される日々。

 

・仕事のできない上司や失礼な部下にいちいち気を遣うストレス。

 

 

さらに肩が上がらなくなるまでの物理的負担に労災申請を申し出ると、
権力者の気分一つで『無かったこと』にできる現実も知りました。

 

 

この『現実が真実』。

 

 

私はこの真実を教訓にして、決意します。

 

 

不自由な人生から抜け出し前進するための手段。
シンプルに考えれば自由になれば良い。

 

 

そこでピンと来たのが
『ネットビジネスで稼いでいくこと』でした。

もう付き合いきれない。

 

 

退職 ⇒ 単身留学 ⇒ 海外就職 ⇒ 転職

 

 

 

ある程度アブノーマルな経歴があると風当たりが強いです。

 

 

はりきってやった仕事を評価して欲しいつもりが、
勝手に『高慢』というレッテルも貼られてしまいます。みんな私に何か恨みでもあんの?

 

 

 

 

ここまで来れば、もう付き合いきれないですよ。

 

 

 

サラリーマン1本という生き方を脱し自分の資産を持たなければ!

 

 

 

辞めた会社からは、幸いにも即日退社を命じていただけました。
その後私は、集中してネットビジネスに取り組むことができました。

まっとうな手段と努力で、自由は実現できる!

 

脱サラ後に再渡航したフィリピンのスタバで仕事(ドヤ写真A↓)

 

 

 

今すぐ簡単に脱サラするわけにはいかない人が多いことは
理解できますし、会社勤めが一番心地良い人もいらっしゃるでしょう。

 

 

たまたま私の場合は労災申請をスルーされたり即日退社を命じられたり
していたので、ある意味非常識で特殊な例かもしれません。

 

 

ただ『ネットビジネスで稼ぐ』という本気度を実現せねばならなかった
ので、何れにせよ『脱サラ』という選択は避けて通れなかったでしょう。

 

 

なぜなら『価値観と情報』をありったけ提供したいビジネスなのに、
サラリーマンでいるとめんどくさい人間関係や時間と場所の拘束が多すぎますからね。

 

 

ねらい通り、脱サラ直後に集中してネットビジネスに取り組んでいけば
1か月もしないうちに自分の資産が構築され、3か月後には自動収入という成果も表れました。

 

 

『1週間で月収10万円』・『初月で160万円』などと某SNSを
媒介に胡散臭いビジネスをするよりはよっぽど現実味がある内容で、
何より精神衛生上でも健康的・かつ現実的な結果と過程です。

 

 

ネットビジネスを運営するうえでまっとうな手段と努力を重ねれば、
本当の自由を実現することが可能です。

 

 

パソコン1台で仕事をしながら海外フィリピンで見た景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のサイトは、変動の激しいGoogleやYahooでも上位5位前後につけるようになっています。
検索エンジンの変動波には乗れているようなので、コツコツとやり続けた甲斐がありました(*^-^*)

 

 

集客はネットビジネスで稼いでいくためには欠かせませんので、
そのコツだけでもよろしければ、無料でお届けできるお手紙があります。

 

 

自分の資産で自由をつかむ方法(無料)

 

【内容】

 

・ネットビジネスの基本(未経験・初心者向け)

 

・価値観と考え、常識の再認識

 

・理想の未来を手にする心構え

 

・自作サイトを上位に表示させるコツ

 

 

【後述追記】

2017年7月以降、セミナー終了のち、PDF無料ダウンロードのみ可能。

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?