自営サイトが検索されて上位に表示される理由。

 

 

 

またまたGoogleで、順位変動があったようです。

 

 

検索順位のアルゴリズム(情報処理システム)は、
日々がんばって私たちを評価しようとしてくれています。

 

 

ここ数日の順位変動幅を見てみると…(2017年6月中旬現在)

 

 

 

 

これは流行り廃りがハッキリしてますね(^-^;
ちなみに記事で公開されています。(⇒ 参考

 

 

他人がさまざまな目的で検索したキーワードのもと、
検索上位表示されたサイト群のなかに自分のサイトがあれば、
それは自然な流れでクリックされていくことかと思います。

 

 

日々検索サイトのアルゴリズムは変動しています。
自分のサイトでネットビジネスを運営している人からすれば、
毎日気が気でないでしょう。落ち着けません。

 

 

私が運営しているこのブログ
【脱サラ30歳男が自由や語学を語るブログ】※は、果たしてどうでしょう?

(※タイトル変更済:【失敗ばっかりだけど、まだ生きてる。】)

 

 

アルゴリズム変動が頻繁にくり返されているこの状況で、
下のような結果を残しています。(分析結果:検索順位チェックツールGRCより)

 

 

 

 

公開した内容は一部ではありますが、
いくつかの検索語から引っかかる記事が5〜10位前後につけています。
どうやら順位変動の波にうまく乗れていたようです。

 

 

運…?で片づけるには論理的ではないので、
その理由を客観的な目で自分なりに考えてみようと思います。

 

 

今から自営サイトを立ち上げる人や、まだ何もできていない人、
立ち上げたあとなかなか順位が上がらない人も、ぜひお目通し下さいね。

 

 

ネットビジネスで人とお金を集めるためには、
SEO(集客)の本質をよく理解しておきましょう。

 

 

 

『質の高い記事』を書き続ける。

 

 

巷のいろんなSEO対策関連の記事に目を通せば、
『質の高い記事が高い評価を得る。』
…といった話をしれっと情報公開していますね。

 

 

 

いやいやいや!そもそも、

その『質の高い記事』ってのが分からないんだよ!

 

 

 

何もわからなかった時代の私は、内心そんなヤジを
パソコン画面に向かって日々飛ばしていたものです。

 

 

『質の高い記事』とは、何でしょうか?

 

 

それではまず、消去法で一緒に考えていきましょう。
『こんなのは、質の高い記事にあらず!』思い付く限りは…

 

・内容に、自分の価値観や考え、主張がハッキリしない。

 

・『どこかで読んだことがあるな?』という文章ばかり。つまりコピペ。

 

・『それは明らかにおかしい。』という情報ばかり載せている。

 

・根拠のない憶測をみだりに公開する。研究と考察がよく練られていない。

 

・ページが見づらい。閲覧する気にならない。

 

・ダラダラと字数だけが多く、読みごたえがない。

 

・逆に字数が少なすぎて、記事にすらなっていない。

 

・他人の誹謗中傷ばかりが目立つ内容である。

 

・ネガティブな思考を拡散しかねない内容である。

 

・問題ばかりダラダラ書き挙げて、解決策は一切考えない。生産的でない。

 

・文章ばかりで、写真も絵もない。見ていて飽きる。

 

 

…こんなところでしょうか。

 

 

たかが一部ですが、これだけ『質の低い記事の条件』
存在しているんですね。神経質になってきます…。

 

 

さて、もうお気付きかもしれません。

 

 

『質の高い記事』とは、上記に述べた『質の低い記事の条件』
とは明らかに一線を画す内容の記事でなければいけない。
…という意味になります。

 

 

ジャンルは問わず。人生・経済・恋愛・グルメ・勉強・家事・旅行…。
ただし『質が高いと認識できるもの』が上位につける条件です。

 

 

人一人がサイトを運営する以上は、
『誰でもカンタンに一朝一夕で模倣できるもの』どまりでは、
ドンドン賢くなっていくアルゴリズムが弾き飛ばしてしまうんですね。

 

 

チートテクニックの終焉

 

 

私は早い段階で『マジメが一番』とある人に教えていただけたのですが、
ネット業界には便利である一方、正当とはいえないテクニックも
たくさん存在しているようです(チートテクニック)。

 

 

たとえば、運営している本人はパソコンを閉じて外で遊んでいるのに、
あたかも今この時間に適当なつぶやきを自動で某SNSに投稿できるとか、
似た結論に行きつく内容の記事を、自動で何十個も書き上げるシステムとか…。

 

 

ウソみたいですけど、こんな便利なチートテクニックで
遊んで暮らせる人も、過去にはたくさん居たんですね。

 

 

それがアルゴリズムの大変動が起きたおかげで、
一気にその日から収入ゼロになってしまったケースもあるそうです。

 

 

知れるものなら知りたいテクニックなんて山ほどあるでしょうが、
逆に収入をゼロにしかねないようなリスクがあるならば、
『知らない方が幸せ。』といった考えでいた方が、無難でしょう。

 

 

マジメが一番です。
そして諦めずにコツコツやる人が成功できるんです。

 

 

 

コピーライティングの習得

 

 

私は、自分では質の高い記事を書いてきたつもりでも、
なかなか自分のサイトが上位表示されてこなかった時期があります。

 

 

もちろんすぐに結果など表れるはずがないので、
記事やコンテンツをサイトに載せたあとは、
もうしばらく2‐3ヶ月様子を見なければいけません。

 

 

自営サイトを立ち上げた初日に検索1位を目指していては、
気が遠くなる話です。(気が早い人にとっては尚更(^-^;)

 

 

ですので、『最短で検索上位につけたい・稼げる環境にしたい!』
そう考える人は、コピーライティングを先に学びます。

 

 

SEO(集客)に明確な答えがない(公開されていない)以上、
自分の手で生み出す文章や価値提供能力を最大限引き伸ばし、
そのサイトの潜在能力を高めていくしかないのですね。

 

 

 

『人間の行動心理・購買心理』についてしっかりと把握しておくことです。

 

 

 

たまたま何も考えずに書いた記事が上位に挙がる不安定よりも、
常に人の心理に沿って書ける記事が上位に挙がる安定感の方が、
今後もサイト運営していくうえでは必要になってくると思います。

 

 

その安定感さえ持っていれば、先に公開したランキング結果のように
急な都合で起こるアルゴリズムの変動にも動じることはありません。

 

 

 

【まとめ:自営サイトをアルゴリズム変動の波に乗せる方法】

 

 

・質の高い記事を書き残す。(=質の低い記事の量産はダメ。)

 

・チートテクニックは使わない。(ドンドン淘汰される!)

 

・早めにコピーライティングを習得しておく。

 

コツはやはり、『コツコツ継続』…ですね(*^-^*)

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?