トップへ戻る

 

 

ベトナムの良いなと思うところ @

 

 

2019年9月23日

 

 

ベトナムにいます、西野です。
前回より相変わらず「ベトナムの交通事情」には苦戦しつつ、
タクシーの運ちゃんと仲良くなったりバイクにも乗せてもらったりして、
少しずつ慣れていっております。

 

 

 

さて、今回はシリーズものにしようと思いました、
「ベトナムのこういうところ、良いな(*^^*)!」
利点凝視につとめていきます。第1弾☆

子供が愛されている。自由。

 

ベトナムの平均年齢は31歳です。
ここ近年では若干高齢化したそうですが、それでも若い。
日本とは30~40年遅れてベビーブームが到来しているそうです。

 

 

 

ここベトナムが日本と圧倒的にちがう点は、
「外国人と接する機会が多い」点です。

 

 

 

ですので、子供さんたちはかなり幼いうちから
「話す言葉・価値観・肌や目の色」のちがいを見て知ることになり、
しょうもない「同調圧力」「みんなと一緒じゃなきゃ怖い病」から、
解放されることになります。(日本はそれ、大人も大好きですもんね。)

 

 

 

路上ライブが行われていようが、お構いなしに乱入 (*´ω`*)

 

 

他人の飼い犬と戯れる子供たち。

 

 

交通規制された道路で、乗り物コーナーが。

 

 

夜はお父さんとサッカー!

 

 

 

だから良いなぁ。すごく伸び伸びすくすく育ってます。

食事がわりと身体に合う。

 

ベトナムの人たちは美意識・感性が高いようです。
特に女性で太った体系の人をあまり見かけません。
正装としてアオザイを着ることが多いからか、
体型を維持するために食事のバランスも考えているようです。

 

 

 

だから香辛料とか野菜、
そして鮮度が高い海鮮類をたくさん食べることができます。健康的!

 

 

Mi quangと呼ばれるエビチリうどんのような料理

 

 

ドリンクだけで既に美意識の高さが伺えます。

 

 

お待ちかねの、牛肉フォー。

 

 

店によっては野菜をたっぷりつけてくれます。これで270円くらい。

 

 

海鮮チャーハン。ガツガツいけます。+キャロットドリンク

 

 

スーパーの青物揃えが半端なく充実。

 

 

朝食に、バインミー。

 

 

大手コーヒーチェーン店でも食べられます。

 

 

産地直送の海鮮市場で。

 

 

Toi muon an cai tom.(エビ食べたい。)と伝えれば、

その場で網焼きしてくれます。

 

 

 

焼きたての朝獲りエビとタコが100,000ドン(500円くらい)。

 

 

自炊もしてますよー(*^^*) 手打ちうどん成功!

 

 

鮭のムニエル、ヨーグルトソース和え

 

 

豚丼セット(トマトばっかり食ってるな…)

まだまだベトナム。

 

事業で滞在しているので、まだまだこれからのベトナム。
今は地元の子供さんに新しい言葉や文法を教えています。

 

 

 

そうやって活動していくなかで、もっと良いところが見つかるでしょう。
何せ子供さんたちは素直なこと素直なこと!

 

 

 

親日にかまけて調子にのったりマウンティングしない限り
(逆にそんなことは絶対してはいけない)は、
ベトナムの人たちとは良い関係でいられそうです。よかった☆

 

 

 

反面次回は、暗いけど大切なお話。
「戦争の傷跡」について綴ろうと思います。

 

 

 

Het gap lai ! (またね!)(^_^)/~

 

 

 

 

 

追記

 

 

「自由」を志してネットビジネスを始めたのが約3年前。
そして先人者と決別したのは2年前。時が経つのは早いです。

 

 

 

その先人者に言われたことで今も覚えているのは、
「大衆扇動を実現するためには、読者に『羨ましい』と思わせろ。」です。

 

 

 

本稿のような記事を読ませ、「良いなぁ!自由だなぁ!」
「海外だぁ!私も行ってみたいなぁ!」といかに他人の心を
動かせるかどうかが、大衆扇動と不労取得を実現するカギでした。

 

 

 

今もネットビジネス・アフィリエイトで食っている人はいるようです。
自分に正直になっても良いのであれば、やはりうらやましいものです。
だってパソコンをたまに突っついて、月収100万円なのですから。
(…という謳い文句も大衆扇動・詐欺の手口なので要注意。)

 

 

 

ですが、2〜3年前ほど心は動かなくなりました。
なぜなら、私は迷わず自分の能力を信じて夢を叶えて、
そして今ベトナムでやりたいことをやっているから。

 

 

 

もっと正直に言えば、何が正解なのか、わけがわかりません。
そして、もうどうでも良くなってきました。

 

 

 

パソコン突っつくだけで生き永らえる人生も良し。
「大衆扇動で不労取得」がず〜っと通用するのであればそれも良し。
活字の壁だけで繋がる人間関係で、お酒に酔う夜も良し。

 

 

 

末路がどうなろうが、その人の自己責任です。
私の生き方はちがう。ただそれだけ。

 

 

 

ネットビジネス・アフィリエイターたちや私が、
今日もノウノウとパソコンを突いている時間。

 

 

 

その時間に寝る間を惜しんでパネルやキーボードを製造している人間がいる。
それは慣れない日本語を勉強してくれている知らない国の人だったら?

 

 

 

もうそろそろこの記事を終わらせて、自分もジタバタとしなければ、
…と思うわけですよ。

 

 

 

私はその「知らない国の人」たちと汗水流して、
美味しいご飯を一緒に食べます。順路のハズ!

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?