個人主義者は悪ではない。

 

個人主義と聞けば、どのような言葉が思い浮かぶでしょうか?

 

 

自分勝手!

 

空気読めない!

 

他人に興味なし!

 

自分さえ良ければ!

 

 

あ 自分の事かもな…と思われた方は、ご安心下さい。

 

 

それが正常なのです。
その理由をこれからご説明します。


『なぜ?』を何回も繰り返すと…。

 

まず、以下の話題を例に挙げて『なぜ?』をくり返して追及します。

 

 

工場の製造不良が減りません。

 

なぜ?↓

 

異物対策を怠ったからです。

 

なぜ?↓

 

対策を講じなかったからです。

 

なぜ?↓

 

誰も対策の必要性に気付かなかったからです。

 

なぜ?↓

 

製造スタッフ全員が忙しかったから(個人の都合)です。

 

 

では次に別の話題に変えてみます。

 

 

営業セールスの売上が上がりました。

 

なぜ?↓

 

人とお金を集める仕組みを構築できたからです。

 

なぜ?↓

 

仕組みについて何度もスタッフ間で議論し、実行したからです。

 

なぜ?↓

 

仕組みの必要性に気付いたからです。

 

なぜ?↓

 

会社の利益に貢献したいからです。

 

なぜ?↓

 

ひいては自分の昇給・豊かな暮らしを得たいから(個人の都合!)です。

 

 

と、この様に
『なぜ?』のくり返しによって、最後に行き着くのは個人
ということが明らかになりましたね。

 

 

一見、『みんなのために』とか『会社のために』という話題も、
『なぜ?』をくり返していけば、個人の都合なのです。

 

 

最後に私の場合を例に挙げます。
↓↓↓

 

会社を辞めました。

 

なぜ?↓

 

上司の命令に従えないからです。

 

なぜ?↓

 

上司の命令を変えて欲しいからです。

 

なぜ?↓

 

その命令により、体調を崩したためです。

 

なぜ?↓

 

体調が崩れる程の重労働だったからです。

 

 

命令が変わらない=再び体を壊すと思い身の危険を感じた(個人の都合)ため、
会社を辞める決断をしました。やはり最後は『個人』に行き着きます。

個人主義は悪ではない。

 

そういうわけで、
『個人主義』と言えば何かと風当たりが強いようですが私は大いに賛成です。

 

 

『もっとみんなでがんばろうよ!』
『協力すれば絆が生まれる!』

 

 

なんて言葉はよく聞きますが、その言葉にもからくりがあって、

 

 

結局最後はおいしいところをもっていける『誰か』が得をして、
逆に何かを犠牲にし、損をした『誰か』もその中には必ずいるのです。
損をしたその『誰か』は、個人主義を押通したと思いますか?
自分自身の幸せをよく考えている人なら、それに気付けると思います。

 

 

個性は会社で必要なくとも、『個人』は大切にされたいものです。
そして個人を守るのは、結局自分。
環境に居心地の良さを見出すのも、見切りをつけるのも自分の判断です。

 

 

他人にとやかく言われる筋合いはありませんよね。

 

 

 

 

 

【併せて読まれている記事】

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?