『人生つまらない』はその通り。なぜなら…。

 

『人生がつまらない!』そんな気持ちになる時があります。
『そんなことすでに解りきっている。』そう言う人もいらっしゃるでしょう。

 

 

ですが、その解りきっていることに真剣に取り組む人と
そうでない人で、明らかなちがいが見えます。

 

 

それはネット上でも会社の中でも同じです。


人生をつまらなくしているのは誰か?

 

まず、『人生つまらない』という心境についてですが、
私自身、いくつか身に覚えがありますのでそのままを
書かせていただきます。

 

 

・何に手をつけても続かない。

 

・何を観ても面白いと感じない。

 

・何を言われても心に響かない。

 

・何で俺・私ばっかり…。

 

・人生を楽しいと思っている人が妬ましい。

 

・独りでいれさえすれば良い。

 

 

総合すれば、徹底して他者とのふれあいを
拒否しては自分の正当性を自己満足にのせる。
そういう心境です。

 

 

こんな心境では、たしかに人生はつまらない
と考え至るのは当然です。

 

 

そして、『人生つまらない』は、この人たちにとっては
間違いなくあてはまるようです。

 

 

自分を切売りせずに、
挑戦することをあきらめた人たちに限っては。

 

 

誰が人生をつまらなくしているのかと言うと、

 

お偉い政治家ではありません。

 

自分を認めない上司ではありません。

 

失礼な部下ではありません。

 

そしてこんなつまらない人生にデビュー
させた親のせいでもありません。

 

 

他でもない自分のせいなのです。

やたら毒づいたり危機感だけあおっておいて、結局何がしたいのか。

 

『人生がつまらない』に脳内が洗脳された人は、
たいてい悪趣味を成長させて自他共に呪いを
かけていきます。

 

 

しかも、『人生がつまらない』ことを自己完結のもと
理解したつもりで物事を語るので、始末が悪いです。

 

 

それは検索一つでヒットする
毒づきサイトにでも目を通せば直ぐに
納得できると思います。

 

 

ネット上だから顔を知られないことを
良い事に、何でもかんでも揚げ足どりする
ヒマな人たちです。

 

 

言論の自由を盾に、そういう人たちは
いかなる提言や物言いにも毒づける要素が無いかどうか、
今この時間にもヒマな時間をもてあましています。

 

 

散々毒づいたり危機感をあおったりするのは、
人生がつまらない自分の味方をただ増やすためです。

 

 

毒づいたり危機感をあおるだけの悪趣味に
人を集めることができれば、その集団はいつまで
経ってもゆがんだ仲間意識を成長させます。

 

 

最後にもう救いようがないところまで行くと、
ある日その集団にいることに飽きて何の責任も
取ることなく姿を消し去る人もいます。

 

 

実例を挙げれば、
あるネットビジネスの成功者を妬んでか
それらしい批判サイトを運営している人がいます。

 

 

そういう人に限ってプロフィールには
本人画像もハンドルネームもまともに載せません。

 

 

自分を切売りしたり泥をかぶったりする気概もないくせに、
批判文章だけは長々つらつらと書けるようです。

 

 

最後はWikipediaのリンクを貼って
『読んどいて』 というオチなのですが、
一体この人は何がしたいのかわかりませんし、
ご本人さんの意志もイマイチ伝わりません。

 

 

ヒマなのだということだけは解ります。


当たり前のことをどこまで深堀りできるか

 

さて冒頭のとおり、
『人生がつまらない』のは当たり前です。

 

 

ではつまらないことが当たり前の人生ですが、
一体どうすればつまらなくなくなるのでしょうか?

 

 

『つまらない』と感じるということは、
『面白ければ良いのに』とでも言いたいのか、
そうであれば問題解決に努めるはずです。

 

 

それでも問題解決どころか問題を明らかにも
しようとすらしない人も多いようです。

 

 

問題が発覚しても『自分にはやっぱりムリ』
と決めつけて解決行動を起こそうとしない人もいるようです。

 

 

それは家庭でも会社でも国内外でも、
いかなる環境でも同じです。

 

 

行動するか、しないか

 

 

全てがこれで決まりますし、
当たり前のことを深堀りし、それに感謝できる
ような気持ちになるためには行動するしかありません。

 

 

例を挙げます。

 

 

母親が朝昼晩と食卓にご飯を人数分置いてくれる状況は、
この世に生まれて12年目あたりに実際同じ行動を
まねてみると、3日と持たないわけです。

 

献立

 

栄養バランス

 

マンネリ

 

好き嫌い

 

家計

 

考える事が山ほどあるので3日目でギブアップです。

 

 

ただし、3日間だけではあるものの
『行動』を起こしただけで当たり前の幸せと
自分の小ささを理解できるのです。

 

 

当たり前の深堀り作業は行動に尽きます。
『つまらない』の解決ヒントはそこに隠れています。

 

 

 

追記

それでも人は弱い。

 

 

 

人生がつまらない理由は理解できるつもりです。

 

 

それは、選べもしない生い立ちや親がちがう
他人の華やかな人生を見ていれば、特にゆがんだ
気持ちになるでしょう。

 

 

それは自分の尻尾に食らいついて走り続けるような、
終わりが全くない『妬み・嫉み』です。

 

 

最後はその『自分との戦い』を放棄した人が、
他人に雑音ばかり与えては振り回して楽しむ
悪趣味人間になります。

 

 

がんばっている人の足を引っぱったり
無責任に毒だけ吐いて自己満足することは、
さらに人生を『つまらなく』させます。

 

 

 

それでも人間は弱いので、やるんです。

 

 

 

他人が不幸ならば、自分が救われた気に
なるゆがんだ気持ちさえも持ちます。

 

 

こうなるともう、末期ですね。
末期患者に残された道など、考えたくもありません。

 

 

それでも人生の処方箋は常に身近にあります。
それも、最も近いところに。

 

 

目の前にある解決手段に手をつけず、
自ら進んでつまらない人生を歩む人など、
いないはずです。

 

 

つまらない人生を望み、解決手段を放棄して
ニヒルな気分に酔っている人がいれば、
それは正に『自分に酔っている自分が好き』
なだけの、演劇人生でしょう。

 

 

もう一度書きます。
解決手段は、あなたの最も近い場所にあります。

 

 

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?