苦労することに飽きた人は、読んで下さい。

 

苦労した
大変だった
もうイヤだ

 

 


がんばる
がんばれ
がんばらないと…。

 

 

苦労が多ければ何となくストイックで、
向上心を忘れていないカッコ良い人間でしょうか?

 

 

確かに腕でも組んで、一点だけながめて
眉間にシワをよせて難しそうな顔でもすれば、
それらしい空気は作れるかもしれません。

 

 

ただ、その苦労は生産性がありますか?
もう、終わりましょう。


『はたらく』って、何?

 

ストイックであることは大切です。
向上心はもっと大切です。

 

 

…が、忘れてはいけないのが、
カッコつけるためや、権威だけを目指して
苦労を重ねるのは、筋ちがいだということです。

 

 

何かと『苦労』をしていることが、
『働く』ことなのだと思われがちですが、
もしそうであるのなら、考え方を180°変えて下さい。

 

 

そもそも、『働く』という言葉は、
一体どういう意味でしょうか?

 

 

はたらく=はた(他人)をらく(楽)にする。

 

 

こういうことです。
『はた(他)から見れば〜…』
などと、しゃべるときに使いますね。あのことです。

 

 

『はたらく』という事は、
カッコつけられることや、
まして権威を得てやりたい放題するまでの苦労ではありません。

 

『はたらく』以上は、他人を楽にするために。
これができない人は、
意味の無い苦労をダラダラとこなしているだけです。

私たちには、時間が無い。

さらに言いかえれば、
『必要のない苦労は、本当に時間のムダ。』
そういうことです。

 

 

私たちの人生は、一度きりです。
意味のある苦労であればしても良いですが、
なぜか理不尽で、意味の無さそうな苦労も多い様です。

 

 

さらにやっかいなことに、
『意味の無い苦労なんてない』なんてカッコつけて言う人もいるので、
本当に不思議です。

 

 

私は意味の無い苦労には、本当に飽き飽きしていますし、
それに時間をかけるほど、ヒマではないのです。

 

 

何かと、気遣いに頭を悩ませる人

 

何かと、自分の行動に一歩踏み出す一歩が出ない人

 

何かと、下積みを好み、いつからか正当化することが目的になっている人

 

 

もう気付いているはず。

 

 

私たちには、時間が無いのです。

やたらと苦労話が多い。

 

私たちは、
不幸自慢や苦労話をして傷をなめ合うために生きていません。

 

 

…が、なかなか自分の幸せをオープンにできないのが現実です。

 

 

仕事がうまくいかない。

 

仕事に忙殺されて試験に合格できない。

 

嫁の尻にしかれる亭主

 

家事・育児で自由がない女性方々

 

がんばっても彼女・彼氏ができない

 

『苦労』を共有すれば、
何となく絆が生まれるとでも言いたいのか、
(わからないでもありませんが。)
こんな話が、飲み会の席での決め球でしょうか?

 

 

2次会は、お待ちかね上司やいなかった人の悪口でしょうか。
そんなこんなで、貴重な4‐5時間くらいはアッサリ経ちます。

 

 

いつからこんな苦労話に華が咲くようになったのでしょう?

 

 

自由や幸せを本気で考えるなら、
苦労話やなれ合いは、全て雑音です。
その雑音に、長い時間耳を傾けるほど、
私たちの時間は、安くありません。

 

 

雑音は、遮断してください。

 

 

『その環境でうまくやるには、仕方のないこと』
確かに社会にいる以上は、人間関係は気にかけなければいけません。
それならもう、何も言えませんが、
本当に必要かどうか・本当に自分が幸せになれるかどうか
もう一度振り返りましょう。

 

 

苦労することにもう飽きた。

 

 

↑↑↑こう思う時。それは、
今一度自分自身の幸せを考えて、それを最優先する時です。

 

 

これ以上の不要な苦労はゴメンという方へ

 

 

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?