Vol.2 『いま、なんじですか?』 時刻の教え方。

 

 

 

目下、資格取得に向けてお勉強中です。

 

 

おバカな私はひたすら知識構築の真っ只中なので、
まだ小難しい語彙や文法を人様にドヤ顔で教えることができません。

 

 

…ですので、最初は『学んだこと』というよりは、
資格取得に歩み始めた人間(私)として価値観や考えを発信します。

 

 

この記事は心を寄せて下さった人へシェアしたいことです。

 

 

さて、冒頭タイトルどおり、本記事は

 

 

 

外国籍の人に教える

『時刻の読み方』

です。

 

 

 

会社員の人は特に共感していただけると思いますが、
日本人は非常に時間に厳しい人種です。

 

 

社長の息子とかが時間の約束を3回破る例もありますが、
これはまぁ、特殊な例ですね。

 

 

汗水たらしてがんばっている人たちは皆、
社長の息子ほど守られたり心の余裕がないので、
時間が無いなかを切り詰めて仕事や生活をしているわけです。

 

 

…と、こんな話を日本語学習者(外国籍の人)たちに話したって、
日本で勉強したり仕事するのがイヤになってしまうかもしれません。

 

 

ただ、日本人が時間に厳しいのは事実です。

 

 

 

『時間も守れないような外国人は、今日限りで辞めろ!』

そんな横柄な日本人上司がいるかもしれません。

 

 

 

日本に憧れて来てくれた外国人からすれば、そんなのイヤですし、
日本を好きでいたい以上、できるだけ長く勉強したり働きたいと思うものです。

 

 

 

そう思うならせめて、
時間くらいは話せて、理解できるようになりましょう。
…という話です。

ふん・ぷん・っぷん

 

 

上の表は私が次回クラスのために作成した『時間の読み方』です。
(ヒューマンではこういう教案づくりが次々宿題になります。)

 

 

たぶん外国人からすれば、もうこの時点で色々めんどくさいハズ。

 

 

・れい(0)時?じゅうに(12)時?どっちなのよ?

 

・え?よん(4)時じゃなくて、よ(4)時なの?

 

・しち(7)時となな(7)時、どっちなの?

 

・また?きゅう(9)時じゃなくて、く(9)時?なんで?

 

 

ただしまだこの時点では、覚えることは少ないのでマシです。
本番は分刻みになってから。理由は以下のとおり。

 

 

 

 

・いち(1)ふん?いっ(1)ぷん?『ふん』と『ぷん』何がちがうの?

 

・よ(4)時なのに、よん(4)分なの?しかもよん『ぷん』じゃないの?

 

・しち(7)分とは言わないの?なな(7)分だけなの?

 

・全部同じ言い方には統一できないの?『ふん』か『ぷん』だけが良い!

 

・とにかくもう、めんどくさくなってきた!

 

 

何かもう、教える側としてもグワぁぁぁってなってしまいますね(^-^;

 

 

ちなみに、日本語学習中の外国人はこういった質問を
容赦なく次々と浴びせてくるそうです(メンタル要強化です。)。

 

 

そんなとき、こんな答えを出す日本語教師はおバカなんだそうです。

 

 

 

『そんなもんなんです。これが決まりだから。』

 

 

 

そりゃあ、高いお金払ってまで来日したのに、
『決まりなんだから、ただ覚えておけば良い。』
なんて言われる授業なら、独学でもできますもんね。

 

 

…なので、上のような質問を受けた日本語教師は、
誠意をもって、かつ納得ができるような答えをしなければいけません。

 

 

・大昔から発音の試行錯誤がくり返され、キレイに訛る形として、こうなった。

 

・人の脳にストレスを与えない口の動きの関係上、こうなった。

 

・逆に間違った発音を覚えてしまうと、周囲に違和感を与える。

 

 

にわかな私ですが、上の答えはどれも言っても良いかなと思っています。
(ただし外国人にも解るように、カンタンな言葉で説明しないといけませんが。)

時間を守れない日本人 vs 発音ができない外国人

 

脳処理のストレスを軽減する(だけではないと思いますが)関係上、
訛りができてしまったのは『時間』だけでなく『日にち』もそうです。

 

 

1日 ⇒ ×いちにち 〇ついたち

 

2日 ⇒ ×ににち 〇ふつか

 

3日 ⇒ ×さんにち 〇みっか

 

8日 ⇒ ×はちにち 〇ようか

 

20日 ⇒ ×にじゅうにち 〇はつか

 

 

何かもう、日本語学習者って大変ですよね。
そもそも母国語が日本語じゃない以上、舌の構造や、
舌の動きで感じるストレスも、日本人のそれとは違うハズです。

 

 

『あ ボブ!いま何時か教えてよ!』

 

『ハイ、今は よん(4)時、じゅうしち (17) ん です。』

 

『…』

 

 

ボブ君は一生懸命なのに、これだけで絶対零度なんて悲しすぎます…。

 

 

時間という情報なしに、我々は生きていけません。

 

 

・バス、電車、飛行機

 

・約束

 

・料理

 

・病院(診察時間)

 

・デート(男女恋愛) その他もろもろ…。

 

 

 

@:発音はいっちょ前にできるけど、時間の約束を3回破る日本人

 

A:発音はまだ覚束ないけど、必ず時間を守ってくれる外国人

 

 

↑↑↑
どっちを信頼するんだ?って…コレ面白い2択だと思いますよ。
(何か日に日に性格が腹黒くなってますが、ご容赦下さい…。)

 

 

 

追記

 

 

 

最近、ある会社員の知り合いと一緒にいるとき、
外国籍の人と英会話する機会がありました。

 

 

その外国人はまだ日本語が覚束ない様子だったので、
まだ英語を使う方がラクだったようです。

 

 

話した内容は、『SIMカードと新しいスマホはあるんだけど、
初期の言語設定が日本語だから、それを変えたい。』というもの。

 

 

あとで聞けばその人、
今大学で経済学と日本語を二足草鞋で学んでいるそうです。

 

 

苦労人ですね。無条件で応援したくなりました。
(ただ日本語はもう少し勉強した方が良いかも…。)

 

 

ただ、一つ思いました。

 

 

日本人が置かれている状況を考えると、
とてもじゃないけど外国籍の人たちに対して上から目線なんてできないですよ。

 

 

我々が『日本人』だからといって、まだ世界から相手にして貰える。
正直コレだけで大大大感謝です。

 

 

しかも『日本で勉強して、日本で働きたい。』そう言ってくれているのですから。
半端な気持ちで日本語は教えることはできませんよね(^-^;




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?