トップへ戻る

あなたの妄想は世界のどこかで実現している。

 

あなたの妄想は世界のどこかで実現している。

 

夕食後、母と二人で話し込んだ内容です。

 

 

二人で妄想話に華を咲かせているうちに、
妄想ではないことにも気付くことができます。

 

 

『こんなことってできたら良いな。』
それを今この時間にもあなたの代わりに誰かが実現しており、
実現しているのは同じ『人間』です。


ひっそり恩返しをする。

 

私は『大切な人と自由に笑顔で幸せに生きる。』
終わりと答えの無い夢を自分にかかげています。

 

 

ある日、視点を変えてこう考えるようになりました。

 

 

『自分が許せなかったことを好きになれたら最高だな。』

 

 

その気持ちは、
『ひっそりと恩返しをする。』
という『キレイごと』に変わっていきました。

 

 

結局『憎しみに憎しみをもって』という
報復主義的なスタンスは、
所詮相手と同じレベルでしかない
んですね。

 

 

『許して好きになる』という行為が、もっとも
レベルが高く生産的だということに気付きました。

 

 

たとえばある会社の上司と馬が合わず
散々不愉快な言葉だけをいただいたが、
退社した会社の商品をブログで紹介し、
ひっそりとその会社に貢献することだって
出来るわけですね(*^-^*)

 

 

↑↑↑
…って、自分のことですね(^-^;
墓穴でした。

 

 

私の妄想にすぎないかもしれませんが、
この地球上で64億分の一人がこう考えている
事実は今この文章で全世界に発信されています。

 

 

目には目を

 

憎しみには憎しみを

 

 

人間は弱いから誰しもがこう考えるものです。
ただ、憎しみを一身に受けた人は無償で気付け誓うものです。
『自分がされてイヤなことは、決して他人にはすまい。』

やっぱり『どーせムリ』が最大の敵であり病魔。

 

新しいことをやろうとすれば大抵叩かれるか
しれっと否定されます。

 

 

それは同時に、周囲にチャレンジしたことがある
人間が少ないことの確固たる証明だと言えます。

 

 

どーせムリ

 

それは無いわ。

 

 

私たちはこれらの言葉を常に脳に宿し、
『同じレベル』に落ち着くことだけは
どうしても避けなければいけません。

 

 

…でなければ、
自分の信念が掲げる『本当の自由』を
手に入れることができないからです。

 

 

どーせムリ

 

それは無いわ。

 

 

↑↑↑
末期患者だと、この言葉がキーワードになり、
最悪この言葉を公言することが人生の目的に
なっていたりします。

 

 

自由を実現し、たった一度の愛おしい人生を
幸せに生きる私たちは、そんな病気にかかって
生きていくわけにはいきません。

 

 

病魔には診断をもって、早急に排除しなければいけません。
『信念』という名のもとの自己診断によって。

何だかんだでキレイごとが情熱の熱源。

 

私がここまでクサい言葉やキレイごとを使ったのも
大きな理由があります。

 

 

それはあまりにも努力や前向きな言葉が、
『トレンディ』というスタンスのもと嘲笑の的になり、
情熱を抱いて発言することが何だか『ダサい』という
空気がいつの間にか出来上がっているからです。

 

 

そしてくどいほどにこのブログでは発信していますが、
余計な言葉は次々と生まれ、カンタンに人を傷つける
ことができるようになっています。

 

 

特に顔が割れることがないネットという環境では。

 

 

直接当事者に会って発言すれば良い文句も
便利になった某SNSを使えば、別に呼んでもいない
他人までもが閲覧できる全世界へと発信されます。

 

 

文句を言えるだけのパッション(情熱)があるなら、
自分の幸せに直接つながる行動を起こすために
エネルギーを使った方が、よっぽど生産的です。

 

 

何度もキレイごとを言いますが、
結局クサい言葉もキレイごとも情熱の熱源です。

 

 

理由はわかりませんがその熱源を自ら放棄したり、
『情熱を失った自分は廃人』という演技に生き、
行動しないのであれば、もったいないと思います。

 

 

人の生き方は自由なので否定はしませんが。

実は妄想はそこらじゅうで実現化している。

 

人の生き方の表現は十人十色です。

 

 

先述通り、『情熱を失った』演技に生きる人もいれば
クサい言葉だけを熱源に常に前向きに生きる人もいます。

 

 

正義も悪もないし、生き方の表現方法は人の
自由なので、正解と不正解の境界線すらありません。

 

 

そして、何者も他人の生き方をにいちゃもんをつけては
自由を束縛できる権利はありません。

 

 

ただ、自由を愛する者としては演技などせずとも
信念を行動にできる人生の方が幸せだと考えています。

 

 

『○○こうしたいな。』
『〜〜こうかもしれないな。』

 

 

地球上で64億通りの生き方がある以上、
その妄想は妄想でなく、現実という真実です。

 

 

そして、同じ人間である以上
その妄想は実現可能ということです。

 

 

 

追記

妄想している自分が好き。

 

 

 

妄想は現実にいくらでも実現しています。
本当は自分で実現したいくせに、
『妄想癖』を演じて本心を誤魔化すこと

目的化した人生もあります。

 

 

そもそも『妄想』できる余裕があるのであれば、
その時間にいくらでも行動を起こすことができる
ハズなのですが、なぜかできません。

 

 

理由は一つ。
『妄想している自分が好きだから』です。

 

 

なぜここまで断言的に妄想について語るのかと
言いますと、過去の自分がそうだったからです。

 

 

若い頃から海外に興味があったくせに、
会社に入って肩が上がらなくなるまで自分を
殺して、演じて、不自由に屈していたのは、
私が『妄想に生きる自分を愛していたから』です。

 

 

妄想さえできる時間があれば、
一番幸せなレベルだったと言えます。

 

 

それに気付けたのはケガの功名だったと
今ではハッキリと言えます。

 

 

肩が上がらなくなり、労災も無視され、
人として・同じ日本人として海外では扱われず、
即日退社を命じられ…。

 

 

 

すべての毒をもってたどり着いた現実と真実でした。
『妄想で生きていければ良い』そんな自分。

 

 

もし心当たりがある人は、私の様にみじめにケガする前に
ご自分から動いてみても良いかもしれません。
案外、妄想でなくなったりするかもしれませんよ。

 

 

私が一昔、
『そのうち行ければ良いな』と妄想していた現実です。

 

 

 

 

 

 

 

妄想という現実は逃げも隠れもしません。
私たちが意志を忠実な行動にしない限り。

 

 

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?