この先オリジナリティを追及する方が、得ですよ。

 

 

経済学者っぽいような物言いはしたくありませんが、
お金と人生のことはこれからもドンドン発信していきたいと
考えますのでそうします。

 

 

そして、経済学者でなくとも未来を真剣に考えるとここまで
言いたいことがあることを読んで下さった人には解って欲しいと思います。

 

 

この先何をすれば得なのだろう?その根拠です。

 

常識なんて役に立たない。

 

経済学を専攻したことがない私は、
ネットビジネス・アフィリエイトを初めてようやく
お金のことを強く意識するようになりました。

 

 

そして常識が常に変化していくことから、ビジネスに
『極める』というレベルがないことも解ってきました。

 

 

例えば日本の貿易収支は2010年までは黒字でしたが、
翌年以降赤字の一途を辿っています。(216か国中206位

 

 

2011年に日本で何が起きたのかと言いますと、
ご存知東日本大震災です。

 

 

これが原因で火力発電に頼らざるを得ない状況が
発生しましたので、日本は燃料をドカンと輸入する事態に発展しました。

 

 

この現実が我々に示している真実は、
『どうひっくり返っても自然には手を出せない。』ことですね。

 

 

この事態を予測した経済学者がいるのだとすれば
地質調査学者のお友達とかなり仲が良かったのでしょうか。

 

 

何れにせよビジネスの世界でも『絶対』はないようです。
先述通り『極める』というレベルが存在しないのですね。

 

 

因みに私の地元でも何十年後には大地震が起こることが
予期されており、今から保険だ避難対策だとあれこれ考えている
人たちが居ます。

 

 

実はネットビジネスどころか留学もしていない頃から、
私は感性がズレていたためか上のような人たちとは
少し異なる方法で何とかできないかと考えていました。

 

 

地元愛が強い人にとっては野暮でご不快かと思いますが
ご容赦下さい。↓↓↓

 

 

まず一つは場所。
『地震のない国に逃げたら良いじゃん。』
⇒じゃあ言葉が通じなかったら嫌なので英語は身に付けておこうか。

 

 

続いて資産。
『会社が沈んだら働けない。職場を探す労力が非効率的。』
⇒じゃあ海外で働ける語学力を身に付けるか自分で資産を持とうか。

 

 

海外就職した後にネットビジネスを知ったときは
点と点が一瞬で結びついたような気持ちでしたね。

 

 

もちろんネットビジネスで稼ぐためには根気強い継続と
オリジナリティに裏打ちされた価値観が必要です。

サービス+投資の時代が到来。

 

さて、貿易収支が赤字に落ち込んだこの国日本は、
今何で収益を得ているのでしょうか。

 

 

こないだ拝見した池上彰さんのテレビ番組より
内容を引用させていただきますと、

 

 

サービスと投資 です。

 

 

詳しい内容は以下の通りです。

 

 

【サービスと投資】

 

 

サービス:特許利用料、外国人観光客の消費したお金

 

取得収支:海外で買収した企業、鉱山や工場、株

 

 

これらを合わせて経常収支と呼びますが、IMF※の調査によれば
日本は2015年時点で第3位という高位置に付けています。
(※International Monetary Fund:国際通貨基金

 

 

このうち私が特に目を付けているのが特許です。
この記事のテーマ『オリジナリティ』ですね。

 

 

加えて書かせていただきますと、2016年の時点で
特許件数では日本が世界第2位という結果も出ています。
GLOBAL NOTE

 

 

今後この状況がず〜っと続く保証などはないですが、
『オリジナリティをもって自分の資産をもつ。』
という考えをもって行動する良いきっかけだと個人的には考えます。

 

 

時代がどのように変わっていこうが、
会社という所詮他人の資産でしかない環境一つだけに
すがっていくよりはよっぽど安全な生き方に近づくと思います。
【参考記事】 ⇒ こっそり動き始めちゃいましょう。

必ず箸か棒に引っ掛かる能力とは何か?

 

これはネガティブな妄想になってしまいますが、
話半分程度でお付き合い下さい。↓↓↓

 

 

単純労働力のマンパワー不足が原因で、この先
国が勝手に『ネットビジネス・アフィリエイト禁止』
…のような法律を作ったとします。(ほぼありえないと思いますが。)

 

 

私やアフィリエイトのノウハウを推奨して下さった
先駆者たちは既に『自分の価値観をマネタイズする方法』
習得したうえで収入を発生させる能力を身に付けています。

 

 

ですので、どっちに転んでも箸か棒には引っ掛かる立場に
なれるわけです。さらに語学まで習得していれば海外に
雇用先を求める自由度もオマケでついてきます。
(雇われる立場を再びガマンできるのであれば。)

 

 

語学に関しては向き不向きはあるかもしれませんが、
『オリジナリティ』を今の内から追及してお金に換える
環境と能力はガッチリ身に付けておくと得ということです。

 

 

何れにせよ情報化して物事や仕事のスピードが早くなる以上、
一つだけでなく何かしら援護射撃になる自分の味方を作って
しまう方が得策ですね。

 

 

 

追記

 

 

 

正直、半ば背伸びして書いたような記事でした。

 

 

ただ、背伸び途中だからこそピンと来るようなことがありましたし
私の信条としては難しいことを難しいまま書きたくありませんでした。
ここで落とした言葉はそのまんま読んで下さった人たちの解釈に委ねて
しまおうと思います。

 

 

経済について遥かに詳しい人からすれば、
『おバカな男が独り妄想広げてるな。』と思われたかもしれませんね(^-^;

 

 

人の人生なので決して強要はできませんが、
せっかく自分の足で歩んできた人生なので
『そのオリジナリティをお金に換えないともったいない。』
このことを少しでも価値観に加えていただけると私がこの
記事を書き綴った意味はあるかなと思います。

 

 

詳しい自分のマネタイズ手順は無料で公開しています。
⇒ パソコン1台で自由に稼ぐ方法。
⇒ 参加者の第一歩のきっかけ

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?