記事ネタがないときはそのこと自体をネタにする。

 

ネットビジネスでがんばっている人には、
一定期的に起こるスランプがあります。

 

 

『記事のネタが、もう無いよ。』

 

 

何だかんだで会社に属する方がラクなので、
あきらめて止めてしまう人がいるようです。
勿体ないですね。

 

 

かく言う私も他人事ではないのですが、
今日は『ネタがないこと』それ自体をテーマに記事を書きます。


ネタが無いときに起こる感情

記事を書くときに、そのネタがない。
困りました。

 

 

しかしフリーランサーやアフィリエイターの
作業のうち99%はコピーライティングです。
文章を書かなくなれば自ら仕事を放棄したも同然です。

 

 

『文章が書けない』自体に陥ったときに
起こる心理状態には、以下のことが考えられます。

 

 

【文章が書けない!…時の心理状態】

・自分はもう限界か?

 

・知識や経験値が足りないのだ。勉強しないと。

 

・疲れているのかもしれない。

 

・本当にコレ、向いてるのかな?

 

・当たり障りない内容しか書けていない気がする。

 

・書いても書いても稼げないから。

 

・この活動自体にもう飽きてきたのかも?

 

 

実はコレ、私は全部考えたことがあります。
そして、ネットビジネスを施行する者として
心構えを根本から忘れてしまうと陥りやすい心理状態です。

 

 

実はネットビジネスマンの『95%は稼げない』理由は、
この『何故稼げないのか』を真剣に考えて解決できない
からだと言えます。

 

 

そして、スランプをそのまま受け入れるか、惑わされるかで
その後の活動モチベーションも変わってくると思います。

 

 

参考になるかどうかは解りませんが、
スランプの解決策について取るべき行動についても
書いていきますね(*^^*)

スランプの解決手段・行動

『記事が思い付かない。』
『文章が書けない。』

 

 

ネットビジネスで稼ぎたい・自由になりたいのに
これは本当に困りますよね。

 

 

私は心当たりが多すぎるので、
色々な手段や行動を取りました。

 

 

案外いずれも効果があったので、
ご参考までにお目通しいただければと思います。

 

 

【記事・文章が書けない!…時にとる心構えと行動】

@:スランプが治るなどとは一切期待しない。

 

A:これは神様がくれた休日だと考える。

 

B:飽きるまで遊ぶ。

 

C:好きな人の本やブログを読む。

 

D:ぼーっとする。

 

E:人と会って何でも良いから話す。

 

F:『もうイヤだ』と思っているなら素直に誰かに聞いてもらう。

 

G:↑『寂しい』も然り。

 

H:↑『稼げない』も然り。

 

I:この『スランプ』自体がレベルアップ中と考える。

 

 

…いかがでしょうか?
徹底して本能に従っていることが解ってもらえると思います。

 

 

コツは『自分に一切期待しない。』ですね。
スランプの時は特にそうです。

 

 

この気持ちを誰かに聞いていただくためには、
人間関係を懲りずに大切にする。
逆の立場になれば徹底して寄り添う。

 

 

『個人も社会人も人間関係がつきもの』
私は他の記事でもそう書いていますが、
その理由の一つがこのことですね。


『どーせ誰も読まない。』

さて、ネットビジネスで大成したいので
がんばって記事を書きます。

 

 

それでも誰も読んでくれていない、
大元の目的『お金を稼ぐ』段階にすら
ステップアップできない。

 

 

『もうイヤだ…』

 

『意味あるのかコレ…?』

 

 

これが一番危険な心理状態ですので、
自分を守るテクニックとして魔法の言葉を
この場でコッソリ読んで下さったあなたにお教えします。

 

 

それは、
『どーせ、誰も読まん。』

 

 

 

(…本当はスゴく、読んで欲しいですけどね(^-^;)

 

 

 

たしかにコピーライティング術にたけていたり、
自慢できる知識や経験則があれば
誰もが羨む金額を好きなだけ稼ぐことができるかもしれません。

 

 

それでもそんなテクニック云々よりも、
『まずは自分』です。

 

 

自分を守るコツの基礎中の基礎は、
マインド(心)ですね。

 

 

これが丁寧に構成されて、
かつ他人から何を言われたりしても
一切気にかけない『雑音の遮断』が大切です。

 

 

…なので、例えば
フリーランサー、アフィリエイターの教材を
使っているのに稼げないと、不安になって
再び色々調べてしまうのも悪手です。

 

 

私は運よくそのことを早い段階で教えていただけていたので、
悪手に手を染めて自分を見失ったことは今のところありません。

 

 

教材一つに集中して手をつけ、
復習をくり返して徹底して『しつこく続ける』。

 

 

結果が欲しくてあせる気持ち
手をつけても続くかどうか不安な気持ち

 

 

実はこんな気持ちになるのは、
厳しい言い方になりますが
『心のどこかでやめる理由や退路を探しているから』
です。

 

 

表面上は自分を徹底して守りケアします。
@:『どーせ誰も読まん。』

 

 

徹底して心を武装しながら、
A:『しつこく、ネチネチ、よちよち続ける。』

 

 

これらマインドと行動を続けていれば、
不思議なことにスランプは自分が思っているよりも
早い時間で解消されますし、

 

 

その先に良い事が

 

 

 

必ず訪れます。
『必ず』
ですよ(*^-^*)

 

 

 

追記

ネガティブ思考を有効活用する。

 

 

 

万人・万国共通して人が持っているもの。
暗い話になりますが、それは『痛み』です。

 

 

その『痛み』は自身の『脳』に刻まれて、
忘れがたい過去になって逃げ場のない環境を形成します。

 

 

たとえば、会社のやり方や上司と馬が合わず退職します。
退職した後も、待遇やパワハラなどの問題でもめ、
せっかく自由になった自分の時間に水を差す人もいます。

 

 

『あの人のせいで!』
そんなネガティブな気持ちが生まれています。

 

 

某毒づきサイトでも多く目にしますが、実はネガティブな力って、
愛情に変換すると大きなパワーとカリスマ性を生むことがあります。

 

 

そして、
同情を誘うという意味では無く、『みんな独りじゃない。』
そんなスタンスで惜しみなく自分をさらけ出す人にこそ、
人もお金も集まるのです。

 

 

間違っても手段を選ばず自分の意のままに
人生を施行する人や、プライドを保つためだけに
平気で他人を傷つける人ではありません。

 

 

そんな人たちに人やお金が一時的に集まったとしても、
『留まること』はないのです。

 

 

 

 

 

【併せて読まれている記事】

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?