『自分探し』は自宅で引きこもりでもできます。

 

テレビタレントでもよくいますね。
『蒸発期間は自分探しで世界を旅してました♪』

 

 

そもそも、『自分探し』とは何でしょうか?
新しい世界を見て新しい自分を発見することでしょうか?
新しい自分とは一体誰ですか?
自分は、自分でしかないでしょう。

 

 

正直、それならテレビか雑誌で十分なので、
わざわざ旅しなくても自宅で『自分探し』は十分できると思っています。

お金がある・ないは関係ない。

 

お金がある・ないは関係ありません。
はい、キレイごとですね。
では、人が幸せでいれるのはお金があるからですか?

 

 

高級レストランで美味しいものを食べる。
高級車で送り迎えをしてもらう。
高級マンションで悠々自適に暮らす。
お金があるからできるのですか?

 

 

『いやいや、そうだろ?』
という人は今日から考えを変えてください。

 

 

理由は一つ。
そのサービスを行う人がいるからです。

 

 

高級レストランで美味しいものを作るコック

 

高級車を作るメカニックマン

 

送り迎えをしてくれる運転手

 

高級マンションを建てる建築家

 

 

その人たちが、仕事を放棄して昼間から浜辺でビールを
飲むことだってできます。

 

 

どんな背景があるかわかりません。

 

 

ひょっとすると彼・彼女らは、
今日にでも自分の仕事を投げ出すかもしれません。

 

 

そして、世の中には

 

老舗の食堂の定食

 

泥をかぶった軽トラ

 

囲炉裏のある木造の納屋

 

 

これらで、
何ものにも代えがたい幸せを感じる人だっているのです。

本気で自分探しするなら、自分の部屋でも十分。

 

少し話がそれましたが、
要するに世界を旅していようが、自宅でひきこもっていようが、

 

 

自分は自分のままです。

 

 

世界を旅するには、それ以外の理由があるからです。

 

・世界をぶらぶらできるお金がある。

 

・ただその場所に行きたい。

 

・その場所の人たちに会いたい。

 

自分探しという理由がそこにたまたま加わっただけの話です。

 

 

その場所に行って、わざわざ
『ねぇ、僕・私って、どう思う?』
…と、インタビューする目的があるなら、
旅しても良いかもしれませんが。

 

 

お金のある・ないはサービスの関係で、
お金がなければ、自分で考え作るか探すだけのことです。

 

 

そして、人は生きていく力をもともと持っていますし、
本当に便利な世の中になっていますので、
それを探し当てることは自分でも、必ずできます。

 

 

お金がなくとも、
悲観せず
卑屈にならず
ある人をねたまず

 

 

堂々と 安心して、行動しましょう。

 

 

 

 

 

【併せて読まれている記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?