タダで転ぶな!ネットビジネスで稼いで自由に生きていこう。

 

『タダでは転ばない!』という言葉がありますね。
私は個人的にネットビジネスにはこの言葉が相応しいと思っています。

 

 

ご本人さんのがんばり次第でつまらない日常なら切り捨て、
夢や希望をもって生きていける時代になったなと思います。


飼い犬だって、自由が欲しい!

 

毎日毎日同じ場所で、
同じ時間に、同じことの繰り返し。

 

 

みんな小さい頃は夢がありました。

 

 

・大きくなったらプロ野球選手になりたいです。

 

・大きくなったら歌手になりたいです。

 

・大きくなったらモデルになりたいです。

 

・大きくなったらお医者さんになりたいです。

 

 

もう十分なくらい大きくなったと思いますけど、
今のあなたはその夢を叶えることはできましたか?

 

 

気付けば気休めの名言集ばかり手に取って、
何となく『がんばろう』という気にさせられ、
再び同じ場所に身を投じていませんか?

 

 

 

コケるわけにはいかない。ミスは許されない…。

 

 

 

そうやってビクビクと見えない圧力と戦っていませんか?

 

 

私自身、自由を往生際悪く追いかけ回しても
コケてはミス、コケてはミス…。そんな日々に慣れてしまいました。

 

 

サラリーマン時代は不自由がデフォルト化していたのです。

 

 

 

自由が無い。

(自らに由れない。)

 

情熱も無い。

 

お金も無い。

(…と思い込んでいる。)

 

 

 

社会人はズッコケ続けてこそ、
退路を失い体の良い歯車にされていきます。

 

 

多額のローンで買う車・マイホーム

 

身を削って達成させるノルマ

 

特権階級者同士のお見合い・ご縁

 

 

こうやって私は『飼い犬』なったんです。

 

 

もういいよってくらいズッコケたはずが、
『もっと、もっと』・『次の目標』…
食べても食べても飽き足らないえらい人たちが
今日も我々の自由を許してくれません。

 

 

私たち『飼い犬』の方がよっぽどお腹を空かせて、
『そろそろ骨付き肉が食べたい』と思っているのに、

 

 

今日も必要最低限の量、
ねこまんまだけ腹にかき入れ仕事を施行する。

 

 

自由に飢えていた私はこんな気持ちで勤めていました。

ネットビジネスは身近にあった。

 

サラリーマン時代。

 

 

読んでるのか読まれているのかわかりもしない、
20行はあるダラダラと長いメールを送っては返す日々が続きました。

 

 

当事『ネットビジネス』の存在をおぼろげながら
『ああ、そんなのがあるんだろうな。』と考えていた私でした。

 

 

『詐欺とか情報弱者狩りがあるらしい。』
うっかり聞いていれば次に出る言葉は『ノータッチ』。
世の中には裏の世界があって、そこにいる人たちが
ネットビジネスでしのぎを削っているらしい!

 

 

そもそも会社員の立場でもパソコン・
インターネットを使ってメールや情報のやりとりは行っているのに、
何でわざわざ個人でそんなことをやるのだろうか?

 

 

疑わずネットビジネスを営んでいる人はきっと特殊なのだ。
会社に守ってもらう方が、よっぽど安全で良い。

 

 

会社員でも、ネットビジネスに関わっているのだから。
身近にネットビジネスはどこにでもあることに気付けました。

会社は何もしてくれない。

 

引き続きサラリーマン時代の私。
『与えられた環境でやることをやり、限られた休みに感謝する。』

 

 

要するに、たまの休日にだけ自由を感じましょう
というキレイごとに感謝していました。

 

 

逆に毎日が自由になるなんてことは心から信用していませんし、
『そんなのありえない』で片づけてオシマイ。

 

 

飼い犬には飼い犬に相応しい自由もある。
つながれた鎖にしっかりしがみついて会社に守ってもらえば良い。
会社もそれが義務で仕事だ!

 

↑↑↑
これが大きな間違いでした。

 

 

まもなく、私に何が起ころうが
会社は何もしてくれないことを身体で学びました。

 

 

 

当事は私を辞めさせようとする闇の組織が会社にあるんじゃないかと思っていました。

 

 

最後はタダで転んだどころか、
二度と出られない闇に葬られたようなズッコケ方です。

 

 

その時はこう考えました。

 

 

今は泣き寝入りするしかないな…。
ただ、このままでは終わらないぞ。

 

 

タダでは転ばないぞ。

 

 

個人でネットビジネスを運営することを
決意しました。


あなたの『光』は、どこにある?

 

真っ暗闇に葬られた会社員人生。
それほど愛おしい時期があったわけでもありませんが、
いざ全てを即日に強奪されると戸惑います。

 

 

一体どこに行けば光が見つかるんだ?

 

 

無力な自分はもう、
このまま真っ暗闇でのたれ死ぬのを待っていれば良いのか?

 

 

どこにも光なんて無かったと思います。

 

 

だからこそ、すぐに気付けたと思います
そこに『光』がないから、自分の中に見出すしかない!

 

 

行動だけが残りました。

 

 

やたら偉人や成功者の名言集ばかりが
部屋の本棚にたくさんありましたが、
全てブックオフに売り飛ばしました。

 

 

その本棚の空きのスペースには、
まもなくネットビジネスやアフィリエイトの教材を
印刷したものや採ったノートが並ぶようになりました。

 

 

112日後。結果が表れました。
ちょうどパソコンを閉じてマンガを読んでいたときです。

ようやくの思いで踏み出せた1歩でした。

 

 

自分のサイトが立派な資産であり、
『人とお金を集めることができる』と改めて確信しました。

 

 

光は自分の中にあることが、『見える化』した瞬間です。

 

 

自由になろう。
場所も、時間も、人間関係も、
誰にも干渉されることなく。

 

 

あなたは今、自由でしょうか?
自由だと思い込んでいますか?
それとも演じているのでしょうか?

 

 

『自分が主人公という意識が薄く、
人任せのレールに乗って生きることに疑問を抱いた。』

 

 

そう答えられた人が、ある日このお手紙を読んで下さいました。
今頃ご自分で資産を構築されて、光を見つけていることと思います。

 

 

自由も希望も光も知る必要がない人は、
一発解除できる無料のセミナーです。
メモの切れっぱしをその辺に置く程度のお気持ちで、
一度お目通しいただければと思います。
自由を知り、自由を実現するセミナー

 

 

 

 

【関連記事】





無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?