無数の雑音が飛び交うネットビジネスの社会。何を信じる?

 

ネットビジネスに生きていれば、
周りの人たちの関心が明らか過ぎるほどにわかります。

 

 

@:興味を示して下さるか
A:一切ノータッチか
バッサリ分かれます。

 

 

それだけにネットや情報化社会には
『雑音』が多く、何を信じて良いのかわからなくなるからでしょう。


人は弱い。

 

私自身ネットビジネスをやっていくうえで、
かなり早い段階で気付けたことがあります。

 

 

『頼んでもいないのに、ネットは次々と雑音を運んでやって来る。』

 

 

気になるネットビジネスの
情報を1度や2度検索してしまえば、

 

 

『あなたにおススメの関連記事』
と言って、次々と情報が届けられてきます。
たいていは苦労が二の次の『オイシイ』話ばかりです。

 

 

もちろん、趣味やプライベートでそういった情報が
自動的に送られて来ればうれしいものですが、

 

 

ネットビジネスに関わっていれば、
欲しくもない・聞いてもないような『雑音』が次々と届きます。

 

 

私には手を差し伸べてくれた人がいます。
幸いにもこうやってネットビジネスを運営できていることは、
その人がロールモデル(お手本)になってくれ、
道を示して下さったからなのですが、

 

 

そんなことは情報弱者狩りからすれば知ったことではありません。
とにかく『ワンクリックや登録のためなら』と言わんばかりに
あれぞこれぞと世の中に情報を散らします。

 

 

その『雑音』は、
どこぞの精神科医が書きたい放題書いた本の受け入りだったり、
有名なニュースサイトのまるごとコピペだろうが関係ありません。

 

 

自分たちがお金をもうけるためなら、
モラルもデリカシーも『知ったことじゃない』のです。

 

 

せっかくお手本になってくれた人がいても、
いざビジネスをスタートさせれば頼んでもいない雑音と
不自由に振り回されてしまい、途中であきらめてしまう。

 

 

私なりにネットビジネスで稼げない人は、
そんな過程をもってあきらめてしまうのではないかと考えます。

 

 

そう、人はみな弱いのです。

弱いから、人のせいにしたがる。

私には在職中から今まで学んできた数々の『教訓』があります。

 

 

【脱サラするまでに学んだ教訓】

↑↑↑
ドロドロと書きましたものの(^-^;
結局は行動に移した『自分の責任』で済ませることにしました。

だからと言って、『私は弱いのではない。』と
言いたいわけではありません。

 

 

『人は、なぜ弱いのだろうか。』
と、考える事が一番大切なのです。

 

 

その『なぜ』を解決することこそが自分にとっての
最大のテーマであり、その解決方法を提供すること
こそが『人の心を動かす』現実につながります。

 

 

人の心が動けば、お金も稼ぐことが可能になりますからね。

 

 

『会社がつまんないな。』

 

『まぁ、何となく居心地良いしもう少し続けるか。』

 

3年後。

 

『あのとき、あの人の言葉をまんまと信じるんじゃなかった!』

 

『3年間ムダにした!ちくしょう!』

 

 

その3年間、人のせいにできますか?
絶対しちゃダメなんです。自己責任ですから。

 

 

 

 

でもしちゃうんです(^-^;
なぜなら人は弱いから。

 

 

 

 

私が学んだアフィリエイト教材によれば、
作者さんは『どう(HOW)ではなくなぜ(WHY)が大切』
と説いていますが、まさにその通りです。

 

 

『どうやったら強くなれるのか。』ではなく、
『なぜ弱いのか。』

 

 

意識は『なぜ(WHY)』。
ビジネスに限らず、人間関係もそれは同じですね。

雑音がネット社会に多い理由。

では、『なぜ(WHY)』、
ネット社会には『雑音』があふれかっているのでしょうか?

 

 

一見『オイシイ』内容の話が多いので、
食いつけばみんな幸せになれそうなものです。

 

 

なのになぜ、ネット社会にあふれかえる情報を
もとに、自由で幸せな人生を歩めないのでしょうか?

 

 

素直な気持ちで始めたはずのネットビジネスで、
結局お金を稼ぐことができずに…

 

 

『ちくしょう!だまされた!』
そんな気持ちで再び不自由な環境に戻っては
今も食いつないでいくためのお金をようやくの
思いで稼いで生きていく人がいるのは、なぜでしょうか。

 

 

『なぜ(WHY)人が弱いのか』
これを考え、理解していないからです。

 

 

雑音がネット社会に多い理由は、
多くの人が『なぜ(WHY)人が弱いのか』
を理解しようと努めないからです。

 

 

そして、不幸な人生を歩む人は、
自分を信じぬくことができずに自ら不幸な人生に向かって
まっしぐらに進んでいきます。

 

 

『人は弱い』本質から目を背け、
オイシイ話がそこらじゅうにあれば飛びつき、
それが次々と押し寄せては手を出し続け、
振り回され、自分の生き方を見失うからです。

オイシイ話にうっかり飛び込みがち。

 

犯罪者が過去の罪をつぐない、
牧師になって人生をやり直すような
シンデレラストーリーに、人は感動しがちです。

 

 

人生でずっと牧師をしてきた人の方がずっと偉いはずですが。

 

 

この事実に気付けないのは、『人は弱い』事の証明です。

 

 

なぜなら『犯罪者でも牧師になれた』
という一見『オイシイ』話にうっかり感動しているからです。

 

 

稼ぐどころか自信を失い、『あれもこれも』と情報に飛びついては
自分の生き方を見失ってしまったネットビジネスマンは、
これと同様だと思います。

 

 

『人が弱いのはなぜか。』
その答えは物事を見る自分の目に隠されています。
そして、人の心を惹きつけるヒントも同様にあります。

 

 

人が弱い理由は、
人が『人は弱い』という本質を認めないからです。

 

 

 

追記

メンタルがすべて。

 

 

 

アメリカのプロバスケットボールNBAには、
毎年将来有望とされる選手がプロ入りしてきます。

 

 

その中には上位で指名される
『スター候補生』がゾロゾロといますが、
中には期待されていたのに1−2年で姿を消して
しまう『期待ハズレ』の新人もいます。

 

 

これはネットビジネスとは関係ありませんが、
本質的には同じコトだと思っています。

 

 

情報多過の世の中になれば、
テレビにうつる、人の情報を耳にすることなど
当たり前なので、そこでいかに『自分の生き方』を見つめ直し、
『自分らしく』表現できるかがもっとも大切です。

 

 

上述した『期待ハズレのスター候補生』は、
オイシイ話や雑音に振り回されて自分の
プレイや生き方を見失ってしまったと考えられます。

 

 

逆に、成果など目に見えなくとも、
生き方の表現方法や雑音に振り回されないメンタル
さえ身に付けておけば、最低限のやるべきことや
学ぶべきことは、勝手に手をつけていけます。

 

 

 





無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?