会社にずっといるだけでは、何も成長できない。

 

 

会社にずっといるだけ。

 

 

 

『終身雇用』という言葉に安定を感じることができていたのは、
ほんの昔前のことです。

 

 

海外就職という若干アブノーマルな経験をしてきた私は、
生まれ育った日本という国の良い点・悪い点を多少以上理解したつもりです。

 

 

自分の人生の80%ちかくは、何とまあ疑わなかったことだろうと、
怖くなったこともあります。

 

 

そして『若い頃の苦労は買ってでもしろ。』という意味不明な精神論は、
ずいぶん早い段階で私の頭の中から消え失せたと思っています。

 

 

『意味のない苦労』なら、それこそタダの浪費です。

 

 

日本の社会だけに溶け込むことに心身を捧げ、
ひたすら人生の大半をその時間に費やして、
最後は『俺・私、がんばったよな!』…で迎える老後。

 

 

そんな老後。

 

 

ひょっとしたら、私たちの世代ではそんな老後すらないかもしれません。
削られながら毎月支払ってきた大金も、お国の都合で『無かったこと』に。

 

 

根拠もないし未来を見たわけでもありませんけど、
私にはそんな危機感が常にあります。

 

 

だから一度脱サラして、ネットビジネスを起業しました。
社長になってみることにしました。

 

 

申し訳程度の肩書、『社長』。
処理速度の遅い自分なりに、色んな本を読んだり、
色んなオイシイ話や闇の部分を知りました。

 

 

そうすると、最後には『一生食っていける能力』が欲しくなっていました。

 

 

そしてその『一生食っていける能力』は、
会社にずっといるだけでは必ず身に付かないことも確信しました。

 

 

だから、(ヤバくないか?)…。そんな危機感。

 

 

KY、アダルトチルドレン、中2病、マジメ系クズ…。
次々生まれてはカンタンに使われる強い言葉たち。

 

 

個人の自由なんて許されるどころか、
弱者は搾取のターゲットなのだという、とても強いメッセージ。

 

 

日本だけの問題じゃないかもしれませんね。

 

 

30代の私から感じて、今に至るまでの半生前。
ちょうど高校受験を控えた中学生あたりでしょうかね。

 

 

その頃の自分は当然今よりも若く、
『その瞬間がいつまでも続く』なんて考え、
自分は幸せな人生を当然おくるものなのだと考えていました。

 

 

おバカ丸出しですよ(^-^;

 

 

15歳
その頃私は、洋楽やアメリカンスポーツにハマり出しました。

 

 

地元がド田舎なせいか、それとも自分の表現力が足りなかったせいか、
学校に行っても周りと話が合わず『アレっ?』となり始めたのは、
そんなにあとのことではありませんでした。

 

 

気付けば休み時間は自分の机でひとり雑誌を読むばかり…。

 

 

到底幸せとは言えない過去です。

 

 

(何かがおかしい…。)
学校の教室という小さな世界で、そんな疑問が沸き始めました。

 

 

 

 

そんな疑問から自分を解放してくれたのは、
やっぱり洋楽と、録画したアメリカンスポーツのビデオたち。

 

 

何度も何度もくり返し観ちゃう、聴いちゃう。
今では気付けますけど、つまりは必死に抵抗していたのですよ。

 

 

するとまた一つ気付けたことが。
『一生どこでも食っていける能力』があるハズだ!

 

 

それは学校の机上で学ぶお行儀の良い『学問』だけじゃないんだと。

 

 

管理教育で育った学問の軍人たちを、
今度は会社という歯車にガッチリはめる。

 

 

搾取の罠ってコレなんだと。

 

 

大げさに表現しましたけど、
これが学校の教室という極めて小さな世界で学んだことです。

 

 

親に高いお金を払ってもらってまで通う学び舎。
フタを開けてみれば、どこにも自由なんてない。

 

 

 

 

 

何か…ごめんなさい。

 

 

 

そんな申し訳ない気持ちになりました。

 

 

今、ネット上で『社畜』だ何だと叩かれている人たちへ。

 

今、会社に勤める人生に疑問をもつ人たちへ。

 

今、社会に順応できず、全てを放棄している人たちへ。

 

今、お金で全てが解決できてしまった人たちへ。

 

今、罪悪感のもと自分を戒めている人たちへ。

 

今、罪悪感と一体化してしまいそうな人たちへ。

 

 

たった一つだけ。

 

 

能力を身に付けて下さい。何でも良いから。
お金を稼ぐ方法、幸せに生きる方法…全てはそれにつながります。

 

 

そして、間違っても誰かを欺いたりしないこと。
自分の保身ばかりのために、ピーチクパーチク口だけ巧くならないこと。

 

 

 

 

『できること』を追及しましょう。
『できないこと』ばかり説明して保身に走る情けない大人は、たくさんいます。
それが人の親になってしまう時代なのだから、末恐ろしいものです。

 

 

だから、能力

 

 

そのうちお金を稼ぐ方法と幸せに生きる方法は、
『自分で選んでやる』というくらいの圧倒的余裕ができます。

 

 

人は変われる。絶対に。

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?