トップへ戻る

眠れない夜は、無理やり寝ようとせず、歴史を作れ?

 

眠れない夜は、ムリやり寝ようとせず、歴史を作れ?

 

『歴史は夜、作られる。』とはよく言ったものです。

 

諸説ありますが、

『歴史に大きな影響を及ぼす話は、
夜(多くの人が気付かず眠っている時間)行われる。』

…ということです。

 

 

イライラしたり・不安になったり・自己嫌悪になったり…。
こういう気持ちが生まれて眠れないときは、
自分の好きなことだけを、好きなだけやって、
スッキリするまで起き続けると良いでしょう。


とにかく、眠れない。

 

眠れない理由には、本当に色々あると思いますが、
昔、私が彼女に言われた言葉が、
『誰かが、同じ時間にあなたのことを想っている。』
でした。

 

 

↑↑↑
そのオチがお約束で、
『It’s meeeeh !(それは私よ!)』
なんですけどね(^-^;
しかし、それもどうやら正解の一つのようです。

 

 

だれかがあなたの事を考えてくれている。
そのパワーが夜になると『眠れない』パワーになってやってくる。
何だかロマンチックですが、
コレはコレで、何かをがんばるきっかけにはなりそうです。

起き続けて何をすれば良いのか?

 

では、今も眠れない時間が続きます。
何をすれば良いのでしょうか?

 

 

 

何でもやれば良いのです。

 

 

 

口うるさい家族も
騒々しい外の車の音も、
全てが寝静まりかえっています。

 

 

真夜中の2時。
自分をジャマするものはいません。

 

 

集中して何かをやるには、最高の環境です。

 

・はずかしいことを、日記に書いても良し。

 

・ふだん見ないテレビ番組をこっそり楽しむのも良し。

 

・時間がなく、手を付けなかった本を読むのも良し。

 

この積み重ねが、実は人生の『歴史を作る』ひとつの行動です。

 

 

『ふだんできないこと』をやることは、
私たちが軽く考えているよりも、大きなパワーと感性で、
人生の新しい歴史を作る可能性を秘めています。

まだまだ、眠れない。

 

実はこの記事は、夜中の1時に起きて書いたものです。
コーヒーを飲んだり、本を読みながらの時間をあわせれば、
そろそろ2時をまわるところです。

 

 

この時間が、私の歴史の1ページになるでしょうか?
こういうことを考えるうちにウトウト眠たくなってくるので、作戦勝ちです笑

 

 

起き続けてやりたい放題もOK
眠たくなって、また布団に戻るのもOK

 

 

夜は自由です。

 

 

時差は1時間。
悪ふざけで彼女にメッセージを送ったら…

 

 

『Samishi(さみしい)』  と返ってきました。
起こしてしまって、ごめんよ(^-^;
夜更かしは、人様の迷惑を考えてやりましょう。

 

 

 

 

 

【併せて読まれている記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?