自(みずか)らに由(よ)る。だから自由。

 

私は偉人でもなければ、先生でもありません。

 

 

一方で他人に比べると惨めでカッコ悪い思いは
多少以上経験してきたと自負しています。

 

 

そこから色々分かったこともありますので、そのお話です。


往生際が悪い。

 

自由を往生際悪く追いかけ回していると、
たくさん惨めでカッコ悪い思いをします。

 

 

そのぶん、心身救ってくれる名言や言葉もたくさん探し漁ってきましたが、
『ただのすごくない人』である私は逆にそれら素晴らしい言葉に触れると
自分がもっと情けなく思えました。

 

 

そのくせ他人や社会に従順に従うこともせず
自由ばかり追いかけているのですから、始末が悪いものです。

 

 

フワフワとイメージはできているんですが、
そもそも『自由って意味解って自分は生きているのかな?』

 

↑↑↑
ある日こんなことを考えながら仕事に向かうんですね。
(海外で勤めていた頃だったと思います。)

 

 

コロコロ考えが変わるときは、

 

『あぁ、自分は今夢を叶えてこうして海外で
働けているから、立派に自由なんだ。』

 

こんな考えになったり、

 

『自分の意志が100%反映されない仕事や
環境って不自由そのものじゃないか!』

 

こんな考えになったり。

 

リバース式でバタンバタン意志が変わる
いい歳して割り切りができない人間でした。

 

 

むしろ『いい歳って、そもそも何歳なのよ?』
こんな屁理屈も成長させていたと思います。

 

 

いい歳かもしれませんけど、
昔の趣味を友達と一緒にまた始めます。

 

 

 

ド平日の公園。独りで遊べます。

 

 

 

 

行きつけの道の駅で買った焼酎。
月曜の夜だろうが飲めます。

 

 

 

これでもまだ、私はやりたいことを1%も
満たせた気になっていません。

 

 

ただの欲張りでしょうか?
往生際が悪いのでしょうか?

自(みずか)らに由(よ)る。

 

今もこの文章にお付き合い下さっているあなたへ。

 

 

改めまして『自由』って何だと思いますか?
一緒に考えてみましょう。

 

 

ド平日でも朝っぱらから喫茶店でまったりできること?

 

有名な高級ホテルに寝泊まりできること?

 

派手なビキニを着て南の島の海をエンジョイすること?

 

一流シェフのもてなすレストランの常連になること?

 

 

それとも…

 

 

自分勝手に振舞えること?

 

 

では続いて人の気持ちになって考えてみましょう。

 

 

朝コーヒーを飲んだらお腹がゆるくなる人がいたら?

 

高級ホテルの接客がその人を不快にさせたら?

 

心不全などで海にもぐることができない体質だったら?

 

もしそのシェフが、あなたが来ることを迷惑に思っていたら?

 

 

これでも、これらが『ゆるぎない自由』と
誰しもが胸を張って言えるのでしょうか?

 

 

 

全くちがいますよね。

 

 

 

辞書を開きましょう。
『自由』とは何でしょうか?

 

 

それは
『自(みずからに)由(よ)る』と書くから、
自由と呼ぶのです。


自没(じぼつ)。

 

私個人で勝手に解釈させていただいていますが、
短い人生で『自由』とうたう人のなかにも何人か
勘違いしている人もいます。

 

 

なぜならその人は『自らに由(よ)らないから』です。

 

 

どういうことなのかと言うと、
『他人の意志がどう傷付こうと自分の意志のままに
従わせることができている状況に酔っているだけ』で、
それを『自由』だと勘違いしているだけなのです。

 

 

ただの『始末が悪い権力』です。

 

 

それは正に『自らに由る』行為ではなく、
『自我に没してしまった』愚かな行為です。

 

 

自分自身を見失い、
自分の頭の中で囁いた悪魔の言葉に没してしまう。
これが自由などと声高に言えるはずがありません。

 

 

本人は自己満足に『自由』だと恥ずかしげもなく
言えるかもしれませんが、他人に不自由を与えている
時点で、自我の暴走としか呼べませんね。

 

 

これを私は自分で『自没(じぼつ)』と呼びます。
別の意味で『自由の死』です。

由(よ)るとは。

 

自らに由ることができてこそ『自由』です。
決して自我に没する愚かな勘違いではありません。

 

 

由るとは、
『それをよりどころに生きていく』
という意味です。

 

 

自由とは、『自分自身をよりどころにして生きる』
ことだったんですね。何も決まった物事ではなかったんです。

 

ド平日でも朝っぱらから喫茶店で
まったりできることではありません。

 

有名な高級ホテルに寝泊まりできることではありません。

 

派手なビキニを着て南の島の海を
エンジョイすることではありません。

 

一流シェフのもてなすレストランの
常連になることではありません。

 

一見優雅で人生をエンジョイしているようなことも、
他人から見れば一切価値など感じず、どうでも良い
ことなんですね。

 

 

逆に、上に挙げたことよりもはるかに優雅な人生を
過ごしている人が、たくさんいるかもしれません。

 

 

本気で『自由』を求めている・考えている・追いかけている人は、
自らに由る生き方を身体で学んでいるので、誰に教わるわけでも
なくピンと来て心から理解できています。

 

 

自分の自由は、自らに由ることで決める。

 

 

他人の雑音や耳心地良い名言が
教えてくれることではありません。

 

 

それは
『自らに由る』という『行動』そのものです。

 

 

 

追記

64億通りの『自由』

 

 

ネットビジネスに手を付けるようになってから、
自由について深く理解し、広く知らしめたい。
そんな気持ちがいつしか芽生えました。

 

 

それは

 

 

 

いかなる手段を用いてでも実行するつもりでした。
それは今も変わらず続いています。

 

 

これだけ色んな角度から自由について語っているのは、
『自由』を語ることが一筋縄でいかないことだからです。

 

 

それもそのはずです。
目的意識が100%ちがう世界中の私たち人間は、
64億どおりの『自由』があるのですから。

 

 

『自らに由る』行動。
それは『そのうち』ではく『今この瞬間』にも
決めて起こせる行動のことです。
↓↓↓

 

自由を知り、実現させるセミナー
(無料。不要な場合一発解除可能。)

 

 

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?