【再考】:自由って何?

 

 

 

このサイトを創設して運営体系は変わりましたが、
今日も好きなだけ価値観や情報拡散ができています。

 

 

当時はウェブサイトを立ち上げることなんて
自分の人生には全く縁がないことだと思っていましたので、
手を差し伸べてくれた人には、ただ感謝です。

 

 

さて

 

 

いろいろ考え直すことができました。
あらためて、再考察です。

 

 

 

 

自由〜♪(ルンルン♪)

 

 

 

 

って、何なんですか?というお話。
相変わらず耳心地は良い言葉ですよね。

 

 

私のプロフィール写真のように、
やたら青空と海をバックに写っていれば『自由』っぽいそうですよ?

 

 

 

ちなみにこの写真は、フィリピンのアナワギンビーチ
ネットビジネスを運営していた時期に現地の友人に撮ってもらったものです。

 

 

現地フィリピンではとても有意義な時間を過ごしたのですが、
よくよく冷静に考えれば、ツアリストビザでも滞在MAX30日間
『もう数か月はいたい!』と望んでも、それができないのです。

 

 

 

 

『私は自由!好きなときに好きな国へ行けるんだ!』

 

『ハぁイどうぞ〜。じゃあ30日経ったら退国してね〜。』

 

 

 

 

↑↑↑え?!何それ?って感じですよね(^-^;

 

 

 

これじゃあ働いていたとはいえ、
ワーキングビザで1年以上居ることができた昔の方がマシってもんです。

 

 

他の人はどうなのか知りませんけど、
その国に居る以上は文化も人となりも深く知りたいので、30日間だけでは全然足りないのです。
(数週間居て、ワーワーキャーキャーするだけなら良いのでしょうけど。)

 

 

素滞在以外ではもはや『永住権』でいくしかありません。
ですが、お金だけでそれらは解決できません。
なぜかというと、学歴・職歴・能力・素行を私たちは見られているからです。

 

 

経済力があっても永住先の国で何をするのか?
愛する人がいて、その家族を栄えさせたいのか?
地域活性のために、現地の雇用を生み出したいのか?

 

 

それとも…
ただ朝っぱらからビールに酔い、一日中非生産性な日々を送りたいのか?です。

 

 

自由って、案外飽きるもんなんですけどね。(人の勝手ですけど。)

 

 

 

ネットビジネスで気付けたことは大きく2つです。

 

 

1台のパソコンで自由に稼げる方法を、
私は体験済みですので『在ることは在る』と断言します。

 

 

実際、マンガを読んでいた最中に収入が発生しましたから。
毎日ネチネチとやることを継続してきた結果なのだと思っています。

 

 

ですが、
ネットビジネスで気付かされること1つ目

 

 

 

パソコン1台で稼いで、自由になる!

ヘタすると、パソコン一台に人生を支配されてしまう。

そういうことです。

 

 

 

そして法律はまだネットビジネスを取り締まるルール策定の最中です。
『パソコン1台に人生を支配された人種は、信用に足る。』
こんな決議はすぐに下されるでしょうか。たぶん、ありえません。

 

 

万が一、月収100万円以上稼ぐネットビジネスマンが、
外国への永住権を申請しても『…で、現地で何すんのよ?』がオチです。
ヘタすると追求されまくって、プライバシーも侵害されるかも。

 

 

うっかり『自由になりたいので、この国で毎日お酒とダンスです!』
…なんて口走れば『日本で一生やってろ。』が返答で、相手になんてされません。

 

 

 

 

お金はあっても、能力と生産性がないことが一発でバレます。

 

 

ネットビジネスで気付かされること2つ目

 

 

私は雇われることがイヤになってネットビジネスを始めました。
ネット収入が発生した瞬間『もう雇われるなんて考えられない!』そう思いました。

 

 

まずここがかんちがい。反省。

 

 

ネットビジネマンたちが掲げる看板には
『もう一生雇われない!永遠の自由!』とか
『20代で年商○○億を稼いだ秘訣!』とか
『将来の夢はYoutuber!今の子供さんの夢、最短で叶えませんか?』とか何とか…。
(書いてるだけでも恥ずかしくなってきた…。)

 

 

 

 

もはや、ネットは大言壮語の温床です(^-^;

 

 

 

 

お金が発生する以上、
国にも会社にも頼っていることになります。

 

 

つまりは雇われている人たちの仕事が、そこには必ずあるということ。

 

 

さらに紐解けば、ネットビジネスで『自由』を唱える人たちは、
社畜だなんだと罵倒している人種がいなくなれば、のたれ死ぬということです。

 

 

ちょっとお堅く表現しましたが、社会にとってもっとも大切な事なので、
けっこう強めな言葉も使いました。

 

 

 

まとめ

 

 

 

【再考】:自由って何?

 

 

@:パソコン一台に人生を支配されてしまう。コレって自由ですか?

 

A:自由人たちに社畜をバカにする権利はありますか?

 

 

ここまで読み進めて下さった人の結論は、委ねます。
ぜひお友達と一緒に考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

【追記】

-本サイト訂正事項-

 

 

 

 

私は現在、学生という立場で日々を過ごしています。
社会的に見れば『守られている』立場です。
(それ相応の金銭投資はしていますがね。)

 

 

いずれは今この学生のうちに身に付けた能力を発揮し、
社会に貢献しなければいけない日が来ます。

 

 

つまりは、『サラリー』を受取り生きる日が再びやって来るということです。

 

 

なので、『脱・脱サラ』ということになりますから、
このブログタイトルもそのうち変わることを、先ず断っておきます。

 

 

過去記事も300を越えていますので、
そのリンク先々で『ネットビジネスの王道』を謳っていましたが、
今は全て『無料ダウンロードできるだけの資料提供』で留めています。
(ちなみに、ネットビジネス関連記事の更新予定は、今後ありません。)

 

 

人は変わりますのでね…。
(もちろん良い方向に…と信じています。)

 

 

拝金主義に思考を退化させるよりは、
本当に自由に生きていける能力を身に付けたいと思います。

 

 

今やっている事が実れば、
いわゆる『ブラック労働』にわざわざ戻ることはないことはもちろん、
好きな国に滞在して、好きなように動けるようになります。

 

 

今身に付けようとしているのは、そんな能力です。

 

 

さて、今日もジタバタしようかな。




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?