今の生き方に疑問があるなら、

殻を破って自由に生きて良いんです!

 

 

 

ささやかではありますが個人的に留学コンサルをしていた知人が
とうとう単身渡航に踏み出し、夢に向かって一歩踏み出されました。

 

 

行先は、私と同じくフィリピンです。
投稿現在は6月。向こうは雨季に差し掛かっています。
寒暖差や降雨、漏電・停電などにもご注意いただきたいところです。

 

 

ちなみに、雨季の現地フィリピンはひどいときはこんなカンジになります。

 

 

 

 

あらためて、日本という国の完成度にはありがたさを感じますね。

 

 

私が留学を決意したのは3年以上前のことでした。
ちょうど今の時期は、留学校内で勉強漬けの毎日です。
まだ現地での就職先も決まっていないし、そこまで英語も話せませんでした。

 

 

何も約束されていない時期でもありましたので、
神経質になって眠れない夜もあったと記憶しています。

 

 

留学中は時間がある程度経つとホームシックになったり、
英語が話せなくて自分が情けなくなる人もチラホラ現れますので、
私もちょうどその人たちのうちの一人でした。

 

 

いろいろ苦しい時期でしたが、現地にいることがそうさせたのか、
『もう腹をくくって今できることをやろう。』
とがんばるしかなかったので、ひたすらできることをやりました。

 

 

不確定事項の未来ばかり心配してプレッシャーを自分に与える。
その結果夜は眠れず翌日は勉強どころじゃなくなる。

 

 

そして部屋に戻れば積み重なったテキストの山を見て、
勝手に自分で凹む。『俺って何やってるんだろう…?』

 

 

全然意味ありませんよね。

 

 

今思い出せばとっても非効率的でしたし、
何ともネガティブな発想と末路だなぁと思います。

 

 

脱線しますが、スター・ウォーズという映画に出てくる
『マスター・ヨーダ』が、最初は未来ばかりを見ようとして
結局最後は有望な弟子に裏切られてしまう話を思い出しました。

 

 

ヨーダはそれ以降、教えを乞うてくる弟子には

 

 

 

『今を見つめるんじゃ。』

と説くようになります。

 

 

 

たしかに見えもしない未来ばかりを見つめていては、
殻を破るどころか閉じこもりっぱなしですよ。

 

 

殻を破るためには、今に集中するのが一番です。

 

 

私たちは意味のない苦労にいつまでも付き合っているほど、
ヒマで安い人生を送っているわけではありません。

 

 

『明らかにおかしいだろ』と感じてしまう他人からの主張や依頼を、
『嫌われたくないから』という理由だけでただただ受け入れていては、
言い方は悪いのですが、それはもう『ただのカモ』です。

 

 

ですので、今の生き方に少しでも疑問を感じたのであれば、
まよわず殻を破るための準備・行動をすべきなんです。

 

 

さらに昔のことを思い出しました。

 

 

私はサラリーマン時代に、会社の厚生年金を納めていました。
ところが同僚に『個人年金も入っておいた方が良いよ。』
そう勧められたので『うん、確かにそうだ。そうしよう。』と思いました。

 

 

ですが、続けてその同僚から聞いた言葉には引きました。

 

 

 

『年金が、自分たちの世代では返ってくるか分からないからさ!』

 

 

 

…明らかにおかしいだろ!と思いました。
じゃあ何で、我々は賦課式の年金制度に抵抗しないんだろう?

 

 

そっちに妥協したうえで、個人年金という積立はしておこう。
これじゃあ泣きっ面に蜂です。自由に使えるお金もありません。

 

 

冷静に見つめたところ、素直に疑問に向き合うことにしました。

 

 

その結果『日本語だけで働いてたら、いつまで経っても搾取される。』
そう結論づけることになり、いつの間にか単身渡航していました。

 

 

語学は使えることで人に自信を与えてくれます。
こんな自信です。

 

 

・日本語だけに縛られなくて良くなる!

 

・働き口も日本国内だけに限られなくなる!

 

・明らかに違う感性の友人ができて人生が豊かになる!

 

・何よりストレスがなくなりラクになる!

 

 

総じて言えば『生きていくためのオプション』が増えて、
自分の気持ちに大きく余裕が持てるようになるんですね。

 

 

私は傷の舐め合いや毒づきが主流なサイトで時間と悪意をダラダラ浪費するよりは、
思い切って好きなように行動する方がずっと生産的だと思っています。

 

 

そこで時間を浪費している人は、殻を破れずに苦しんでいる人です。

 

 

今を真剣に生きて、殻を思い切って破って行動できる人。
例えどれだけ嫌われていようが、どれだけ妬まれていようが、
殻を破れず行動もできない人よりは、ずっと先を走っています。

 

 

自由に生きて良いんです。
憲法13条が改憲されない限り。

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?