行動している者に、とやかく言える井戸端会議

 

 

 

身内についてのグチはご法度と決めていましたけど、もういいや。
解禁します。いいえ〜、ただのヘイトスピーチじゃございません。

 

 

身内のなかでもプライバシーは守られて欲しいものですが、
私が日本語教師を目指している話は、どうやら物珍しいようです。
だから『あっ』という間に広まります(主に女性軍の口によって)。

 

 

 

何が言いたいんだろう。

 

 

最近、その身内に聞かされた話。

 

 

 

タイで日本語教師をしている42歳の女性。

2‐3年海外で実績を積んだにもかかわらず、帰国後はさっぱり。

地元に受け皿がまったく無いってこと。…らしい。

 

 

 

 

…で?

っていう…(古い?)

 

 

 

『らしい』を無責任に振り回すのは、やめろ。
良く知りもしないのに他人の『らしい』を拡散するな。

 

 

 

『お前も若いうちだけにしとけよ。』…とでも言いたいのでしょうか。
それ聞かされた瞬間には…

 

 

 

 

そうなんだ。

…とだけしか返せませんけど?

 

 

 

 

そんなに『年齢』が気になるのか。

 

 

若者叩きが大好きな人たちへ。
もう手遅れかもしれませんけど、いち30代として意志拡散しますね。

 

 

いつまで年齢と他人のウワサ話に心揺さぶられてるんですか?
実際あなたたち、そんな余裕あるんですか?

 

 

そんなに若者たちと年齢が怖いなら、実力で奴らを論破すれば良いじゃん。
年齢自体を適当な理由にして逃げたいなら、今日も部屋でテレビばっかり観てれば?

 

 

 

 

…で、敢えて若者を突き放すようなことも書きますけど、
『検索』ばかりが生活の一部になっている若者たちは、今も思考力衰退していますよ。
そんな若者にわざわざ高い研修代を費やしてる会社、あるみたいですけど、

それでもやっぱり『年齢』を言い訳にしますか?

 

 

私は40歳から勉強に目覚めた先生も知っていますし、
この年齢でも勉強が楽しいなって未だに思ってますけど?

 

 

 

追求、終わらないなー。

 

 

さっきの話です。

 

 

私から言わせると42歳でタイにいるんだから、
『そうなんだ。自由で良いじゃん。』…というだけ。
しかも日本語学を現地で広めてるんだから、ご立派としか言えない。

 

 

そんな人のための受け皿が、帰国してもないんだから、
国力というか国民意識というか、彼女は何にも期待していないんでしょうね。
強い人なんだと思います。

 

 

要するに私が言いたいことは、
『巷の井戸端会議ごときが、行動してる者にとやかく言うな。』
ということ。

 

 

若者叩きは終わらない。だから『能力』を身につけましょう。
若者叩きが大好きな人たちを黙らせるために。

 

 

ただでさえ、いちいちうるさい世の中ですからねぇ…。
このブログも含め(苦笑?)。

 

 

【関連記事】

 

 




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?