学歴はオワコンかもしれないけど、大いに利用できる!

 

 

 

先日年末に浪人生に英語を教えていました西野です。

 

 

2018年1月初週。
大学入試センター試験が近づいていますね。
高校生・浪人生の皆さんは気が気でなく、ピリピリしていることかと思います。

 

 

そんななか、この記事は気晴らしか気休めにでも読んでもらえたらと思います。

 

 

 

そもそも大学ってどんなところ?

 

 

いきなりですが、
今の私の立場から見た『大学』には、何ら特別な魅力はありません。
何をそんなに気張って机に向かう必要があるのか…考えるだけで気持ち悪い。

 

 

『大学』というコンテンツに憧れている人にはちょっと酷かもしれませんが、
『この試験に自分の人生がかかっている!』というほど気負う義務も義理もないのです。

 

 

だから大らかで、自由な気持ちで受ければ良いじゃんって言いたい。
『せいぜい付き合ってやるか』程度の気軽なスタンスで。
受かったら行ってやる。落ちたらミスマッチでしたハイさよなら、みたいにね。

 

 

大学ってどんなところかというと、こんなカンジです。

 

 

 

 

@:今までインプット主体だった学習がアウトプットになる。
(要するに自分で学んできたことを今度は『発言・発信しろ』ということ)

 

A:もういい加減、子ども扱いじゃなくなる。(20歳になるからね)

 

B:価値観の幅が広がる。

 

 

【番外】

 

・学閥社会の裏を知れる。

 

・あざとい人間にもいっぱい会える。

 

etc

 

 

今まで家と学校の間だけを生きてきた世界から、一気に自由度が増します。
躾(しつけ)られてきた子は心配なく、まっとうに過ごせますが、
そうじゃない子はやたらパチプロやインスタ嬢とかを目指したりして主旨からズレます。

 

 

 

 

…で、おそらく師匠となるであろう大学教授もピンキリってことも知っておいてください。
大学教授ってみんな頭良いんですが、私の所感ではこんなカンジ

 

 

 

パターン別大学教授分析(ザックリと)

 

A教授:ただの研究バカ

 

B教授:研究機関や政府の犬

 

C教授:頭が良いだけの屁理屈屋(かまってちゃん)

 

 

 

私のケースではC教授だったのですが、これはこれでメリットあります。

 

 

頭だけ良いぶんきっと色んな人から敬遠されてるか嫌われているので、
余計な人間関係のしがらみがありませんからね。自由にやれます。

 

 

デメリットは何かと言いますと、C教授はかまってちゃんなので『話が長い』。
つまりは時間浪費ですね。就活で忙しい時期などになれば、鬱陶しいだけ。
学生の貴重な時間を虫食いにして給料泥棒するんだから、勘弁して欲しいですよね。

 

 

B教授はどうでしょう?やたらお偉いさんに会わされたりして、
紹介してもらった会社を辞めづらくなりますね〜。
『取り敢えずラクして就職先見つけたい』という子らはぜひ。

 

 

本当に実力だけつけたいのであれば、A教授に弟子入りすることを勧めます。
純粋な研究バカなぶん、気に入られちゃうとめんどくさいですけど。

 

 

 

大学はおもしろい。

 

 

結論からいえば、
オワコンになりつつある大学にいる時間は、何だかんだでおもしろいです。
大いに利用して、自分の人生をおもしろおかしくしましょう。

 

 

おそらく他県から来る色んな人間にも出会えますので、
良くも悪くも『価値観』が広がります。

 

 

『こんな年になって、こんなしょうもないウソつくんだ?!』
…っていう痛い人間(教授も含め)なんて、ウジャウジャいますよ笑
お楽しみに★

 

 

そういう意味では『自分との戦い』の場でもありますね。
『こんな連中にペシャンコにされるわけにはいかない。』
『こんな連中にあやかるわけにはいかない。』…って。

 

 

とにかくまぁ、気負わず気張らず。
大学もピンキリ、さらにそこにいる人間たちもピンキリです。

 

 

…で、気になる合格・不合格ね…。
ハッキリ言って親以外、誰も気にしちゃいませんって。
進路が決まれば、み〜んな自分のことだけで必死になりますから。

 

 

May the happy future be with you.
受験生さん、リラックスです(*^-^*)

 

 

 

追記

 

 

 

大学生時代って、自我が形成される時期でもあります。
そりゃあそうです。家庭によれば独り暮らしも許されちゃうし。

 

 

今まで鬱陶しかった親や教師の束縛から解放されるんでしょ?
だから大学デビュー系、不思議ちゃん系、昔はワルだった系…
好きなように自分で自分をカスタマイズできちゃうわけですよ。もう、やりたい放題。

 

 

…底の浅い連中は、とことん『人となり』が暴落するって話。

 

 

だから、大学に入っても、周りにいちいち合わせないで下さいね?
心から気を許せる友達とだけ、つるんで下さい。沢山は要らない。

 

 

誰も気を許せる人間がいないのであれば、とことん独りになって下さい。
そういう時こそ周囲の人間の底の深さ(あるいは浅さ)が知れますから。

 

 

…で、『何か、ここはちがうな。』と思ったら、考え直して下さい。

 

 

転学、退学、休学、留学…。
生きてりゃ何かしら道はあります。

 

 

 

ただし、親にお金払ってもらってるなら別ですよ?!

 

 

 

カン違いしてる大学生さん、たくさんいますからね。『俺/私は自由なんだぁ!』って。
『いやいや、親の金で過ごしてきたキャンパスライフなんでしょ?』みたいな。

 

 

 

 

道を外れたいなら親たちに報告しろ!
道を外す予定があるならキチンと計画しろ!
道を外す以上は必ずその成果を親たちに示せ!

 

 

 

 

やたら天真爛漫(てんしんらんまん)にあちこち飛び交う人っていますけど、
インスタとFBに海だの酒だの写真上げて

 

 

 

で?!

 

 

結局お前は何がしたいんだ

 

 

みたいな人、少なくないみたいですからね。

 

 

大学生からは、そんなことを早いうちから真剣に考えて下さい。
まちがった自我ってのは、いくらでも生まれるし育ちます。要注意!

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?