会社に採用『させる』。退職・転職は強気でいきましょう。

 

自由を常にうたう私ですが、
この社会に感謝する部分は多く、

 

 

現にこうしてネットで稼げる時代が来たのも、
社会でがんばってきた人たちが積み上げてきたからです。

 

 

今も退職・転職でがんばる人が多いなか、
特に若い人には、少しでも私の経験が役立てればと思います。

退職。去り際は、いさぎよく。

 

基本、退職になる理由は本人と会社側必ず両方あります。
しかし、いかなる理由があれここはガマンして
『自分が悪い』と言うスタンスで去るのが正解です。
(もちろん内心ベロベロバアでOKです。)

 

 

あたりまえすぎてスミマセン(^-^;
ですが、世間は狭いものです。
どこで誰とつながるか分かりませんので念のため…。

 

 

表面は『自分のせいです。スミマセン。お世話になりました。』でOKですが、
内心は『この退職は、自分の踏み台・通過点』
と意識することは、必ず忘れないでください。

 

 

まして、『やっぱり自分はダメなんだ。』というネガティブ思考は、
その後の自分自身の生き方やプライドに悪影響しますので、
絶対に考えないでください。

転職活動。雑音は、シャットアウトします。

 

では、会社をやめたあとですがいくつか選択肢があります。

@:次の職場を探す。

 

A:起業する。

 

B:働かない。

 

ところで、当たり前の様に誰しも@に進みがちですが、
なぜなのでしょうね?

 

 

とりあえず本記事は@について述べます。
前職在職中にすでに決めているパワフルな人もいますが、
そこは気にせずじっくり探して決めることが大切なので、
周りの雑音は無視してやりましょう。

 

 

立ち止まらず次を決めていることが正義と思われがちですが、
そう信じていることが正しい・幸せとは限りません。

 

 

何度も言いますが、
『次はどうするんだ?』
『早く決めないと、ヤバいぞ。』
『何をゆっくりやってるんだ?』
…といった雑音は断固シャットアウト(遮断)します。

 

 

面接対策などはこちらをぜひご覧ください。
参考:【人生において自己分析は終わりがありません。】

自己評価を見直しましょう。

 

もしも、また『次も会社ではたらきたい!』
と考えているなら、自己評価を見直しましょう。

 

 

『会社に採用してもらう』ではなく、
『会社に採用させる』です。

 

 

転職者にありがちですが、
一度勤めていた会社をやめて、
なる必要のない自己嫌悪を抱くようです。
それがなぜか次の会社に対して下手に出る態度となるようです。

 

 

忘れてはいけないのが、
『私があなた方(会社)を選んだのだよ。』という事実と権利です。

 

 

自己評価は高く強気でいきます。

 

 

もちろん、そんな横柄な態度では次の会社の面接官も良い気はしませんので、
面接本番はそうでないことを演じて下さい。

 

 

…が、会社を選んで自分を売り込むなら、
『私があなた方(会社)を選んだのだよ。』
という強い意識は持ちましょう。

 

 

それだけマンパワーは貴重なのです。
そして、あなたの存在は大きいのです。

 

 

 

 

 

【関連記事】




無料プレゼント



【単身渡航マニュアル】





今は、日本語だけで事足る時代ですか?

はい。⇒ TOPへ。
いいえ ⇒ 海外単身渡航マニュアル(クリックして無料ダウンロードできます。)
もう、海外で仕事したい。 ⇒ 履歴書ひな形と面接・渡航対策(クリックして無料ダウンロードできます。)

注:無料プレゼントを受取るためには、Cookieが有効であることを先ずご確認願います。
(Cookieが無効である場合、プレゼントを受取ることができない場合がございます。)⇒詳細


 
HOME プロフィール お問合せ お知らせ バックナンバー 日本脱出?